ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年01月23日

2011S/S fashion check!

まだまだ寒い日々は続きますが、早くも2011S/S GET!したfashion addictも沢山いらっしゃるでしょうねるんるん

saleの札は見るものの、S/Sの商品の充実度と言ったらッ!


外は寒いが(この間大雪降りましたしねあせあせ(飛び散る汗))心は春爛漫でするんるん

その証拠に、、、。

この春鮮烈にdebutを果たす「JIL SANDER NAVY」が、一足お先に伊勢丹新宿店をジャックしていました!

JIL1.jpg


main collectionの「JIL SANDER」同様、Raf Simonsがクリエイティヴ・ディレクターを務めるだけあって、simpleでいながらluxuryを感じさせる、実に洗練されたものでしたよぴかぴか(新しい)

「JIL SANDER」青山店では2月〜。
全国の百貨店では春〜展開されるそうですよ。


main collection「JIL SANDER」では今シーズンのtrendの一つ、「Color Energy」 color on colorのCDのオンパレード。

JIL 2.jpg
JIL 4.jpg



このability高いデザインを、カジュアル・ラインに落とし込みrealityあるCDを提案しているのは流石!ですね手(チョキ)


以前にblogでも気になる!と呟いておりましたoliver Theyskensの奏でる「theory」の全貌も明らかに!


theory.JPG


「Nina Rich」「Rochas」の時の様な贅沢なcouture感は見られませんもうやだ〜(悲しい顔)


2011S/Sはcapsule collectionで本格始動はA/Wからなので、どんなmagicを魅せてくれるのか楽しみですぴかぴか(新しい)




そして、2011S/Sの一番!?の話題と云えば、、、。


誰もがreal timeでcollectionに愉しめ、時にはbuyerでなくともネットからorderできてしまうこの時代に、唯一exclusiveでNYにて2010年9月にshowを開催したbrand。

「Gucci」「YSL」の息を呑むような改進撃の後、長年Woman'sの世界から遠のいていた「Tom ford」。

もうcheckされた方も多い事かと思いますが、、、。

2011年カウント・ダウンと共にその真相が明らかになりました。

http://www.tomford.com/#/it


もう全てがperfect黒ハート



錚々たるメンバーのmodel達!!!



彼のmuse一人でもあり、今回のshowにも出演している「Karen Elson」が歌うprety babiesが何とも優美な演出をしています。

そして一分の隙も与えない、完璧なお洋服達!!!

70'sのYSLを彷彿させるglamourousでいてelegantな作品ばかり。


そして何より、model達、ジャーナリスト達の皆が愉しそうるんるん


まるでTomの邸宅に招かれたかの様なrelaxした雰囲気がとても印象的でした。



今回のcollectionの最大の贅沢は、

Tom自身がキャスティング&サイジングし、性格、好みを把握した上で個々に合ったdesignを!!!


皆、彼のmuse達だからこんなにも素敵な作品になったのでしょうね♪


出演者はmodelばかりでなく、ミュージシャン、ソーシャライツ等、年齢もbodyもバラバラ。


各界のcelebrity達のオーラに呑み込まれるどころか、Tomのdressを纏う事によりそのオーラは観る者を圧倒するのです。


日本での公式公開はこのHPが最初?だと思いますが、各国では2010年の年末号で様々な雑誌が特集を組んでいました。


Tom Ford.JPG

VOGUE PARIS


W magazin 1.jpg
W magazin 2.jpg


W magazine

US VOGUE.jpg

US vogue

各雑誌のstory性の違いが見れて中々楽しいですぴかぴか(新しい)


2011S/Sも、自身のshopping listを含め、まだまだ気になる事が沢山ありますが、2011A/W PARIS MEN'S collectionも最終日を迎え、2月にはNYを皮切りに本格的に2011A/W collectionが始動するコチラに興味の矛先が、、、。


12月に行われたpre collectionをcheckしつつ、気になるモノがチラホラと。



Lady Gagaのスタイリスト「NICOLA FORMICHET」手掛ける新生「MUGLER」と、昨年久しぶりにsignature brandのshowを開催させた「CHRISTOPHE LEMAIRE」手掛ける「HERMES」。

NICOLA手掛ける「Mugler」のMen's collectionは既に終了。

MUGLER.JPG
M 1.jpg



80-90'sを代表する「Thierry Mugler」がどんな風に生まれ変わるのか!

Gagaをアンバサダーに迎える事も決まっている、3月に発表されるwoman'sが愉しみです。


次回は、コチラについて呟いてみたいと思いますわーい(嬉しい顔)












posted by takayo at 23:49| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

プチeco

ecological lifeを推奨している、今日この頃かわいい


皆様、エコロジーな毎日楽しんでますか?


ecology styleは、千差万別、十人十色。


然しながら、ストイックなstyleは性に合いません!!!


日々のroutinにチョイ+、尚且つ楽しみながらするのがmy eco-style。



例えばお部屋に活けているお花かわいい

イヴ・ピアジェ.JPG


大好きな「Yves Piaget」。

数年前に出合い、強く衝撃を受けたのを今でも鮮明に憶えています。

このlooks,この香り黒ハート

私の五感にドンピシャハートたち(複数ハート)です!


以来、ズーッと虜ハートたち(複数ハート)


Hybrid tea rosesの仲間で、完全なる四季咲き性故、年中入手可能なのでお店で見かけて事がある方も多いのでは?

wedding シーンでも大人気!


又、名前の由来も、u~nn!納得ぴかぴか(新しい)

御存知、スイスのjeweler「PIAGET」の為に創られたとか、お気に召されたとか???


流石!

一流のjewelerをも魅了させてしまうなんてッ!

そして、数々の世界コンクールで受賞し、名実共に優秀なのですリボン


作出が、Franceの名門メイアン社と云うのも納得ぴかぴか(新しい)



他の薔薇達にも、ハプスブルグ家の女帝にして、マリー・アントワネットの母「Maria Tbersia」、Franceを代表する女優「Catberine Deneuve」、アメリカが生んだ世界のjeweler「Tiffany」、料理界の巨匠「paul Bocuse」等々、興味深く、素敵な名前を冠した種類が沢山!


どんなドラマが秘められているのでしょう?

名前の由来が気になりますね耳




それにしても、何とも鮮やかなfuchsia pink!

又、一際豊かな薫りのfragrance効果に身も心もトロトロですハートたち(複数ハート)


朝目覚めと共に、このnatural fragranceに包まれる訳ですからッるんるん


でも命あるものは何時か絶える時がくるのです。


芳しく美しい姿を堪能した後は、

2011 001.JPG


朝の入浴timeで美容のお供に大変身るんるん


元々薔薇には、ビタミンC、E、ポリフェノールを含んでおり、肌を活性させたり、新陳代謝を改善し冷え症予防や、卵胞ホルモン分泌促進させるなど、女性に嬉しい要素が沢山含まれているのですぴかぴか(新しい)


ハラハラと散ってしまう前に収穫してしまうのは何とも心苦しいですが、姿形変えても、この薫りに癒されてしまうのです。


余談ですが、夕食が豚シャブの日は、

2011 010.JPG


柚子風呂に(笑)。


我が家の豚シャブは、お出汁の中にタップリの柚子を絞り、(半分に切って切り口を上に向けて軽く絞るのがpoint!でないと、柚子のエグミまでもがでてしまうので!!!)斜めに薄く切ったお葱をた〜ッぷり入れて、お肉に絡ませて食べるのです手(チョキ)

使用した柚子は、ジャムやデザート、薬味等色々用途はあるのですが、たまにはお風呂も良いかな?と。

日本酒を+すれば、湯冷め知らずの滑々お肌の完成です。



そして、お風呂から上がったらコーヒーのいい薫りるんるん



紅茶も好きですが、coffee大好き!


食後には必ず!と云う程coffee timeが欠かせません!喫茶店


その際に出るcoffeeの濾しカス、皆さんどうされていますか?


そこでeco-life。


私は植木鉢に与えています。

濾しカスは、良質の天然肥料として、尚且つ、害虫の忌避剤として可也有効なのだとか。

母が行きつけのcoffee shopで教えてもらったそうです。


本当はお庭の花木に与えたいのですが、野良猫除けとしての効果もあるらしく、、、猫


然しながら、我が家は猫ちゃんと同居しているので、坊ちゃんがお庭で遊べなくなると可愛そうなので植木にin。

大好きなアナベル(アジサイの種類)が咲きますようにぴかぴか(新しい)とcoffeeカスに願いを込めてハートたち(複数ハート)



他にも、脱臭機能が高いので、冷蔵庫、下駄箱等匂いの気になる箇所に置くと消臭剤としての働きもしてくれます手(チョキ)

coffee sachet、アリですねグッド(上向き矢印)


その際はよーく乾燥させないとカビが生えてしまうのでお気を付けて!


そしてお次はDIY。

クリーニングの際に付いてくるハンガー、どうされてます?

勿論、それを使って洗濯物干してますが(笑)、お部屋ではちょっと、、、味気ないですよね?


以前撮影の小道具として作ったのですが、意外に可愛く出来たので自分用にも作ってみましたわーい(嬉しい顔)




用意するモノは、

material.JPG

端切れと、

2011 014.JPG

クリーニング店のハンガー。

@布を適当な幅に裂く。

2011 013.JPG


A一番初めの箇所だけテープで固定し、後はランダムにグルグル巻き付けます。
 この時、布が裏になったり、捩れたりしてもOK!
 naturalに仕上げたい方は、裏面mainのが色味が納まってお勧めです。


B最後の部分は通し留めをすれば出来上がり!

hanger.JPG


お正月、姪っ子達と作りましたリボン


布を切る係。

配色を決める係。

そして私は巻く係わーい(嬉しい顔)


中々楽しい時間です。るんるん



cutするのが面倒な方は、布でなくとも、

lace.JPG


ribbon.JPG


リボン、レースでも勿論OK手(チョキ)

black,navyなどにすれば、グッとsickになりますし、orange,pink,blueなどpopにすれば、catchyに大変身るんるん


姪っ子達は、お気に入りのリボンやお花のコサージュ、ボンボンなど付けて、更にカスタマイズして遊んでました。

HoHo〜。

originality溢れる出来栄え。


変身を遂げたハンガー達は、bath wearを収納するのに大活躍していますよ手(チョキ)


楽しみながらeco.


病みつきですリボン








posted by takayo at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

gourmand diary@home party 編

2010年もとうとう最後の日がやってきました!

2010年 最後の晩餐は、皆様如何お過ごしのご予定でしょうか?


今年も素敵な友人達と楽しい一時が過ごせて、幸せだなぴかぴか(新しい)と日々感謝です。


冬のhome partyの定番!お鍋。

チゲ鍋、モツ鍋、アンコウ鍋、ハマグリしゃぶしゃぶ、焼酎鍋、トマトすき焼き etc etc


お店でワイワイするのも大好きですが、お家でrelaxしながらの宴はまた格別です。るんるん




お友達の素敵なsalonでの「macaron party」リボン


http://koba-coffret.com/index.htm



各自macaronを持ち寄り、皆で楽しむと云う、何とも乙女な発想(笑)。

女子ならではですね♪

2010 12 005.JPG


「raduree」のmacaron cake。

2010 12 006.JPG

甘酸っぱいラズベリーが、私好みのお味ですハートたち(複数ハート)


ホールの形状のまま、皆で突きながら頂くのがhome partyならではの楽しみ♪

本来、お行儀、悪い事ですもんね(汗)あせあせ(飛び散る汗)


でも、皆さん一度は経験ありますよね?

cutしても味は変わらないのですが、何故だかホールのまま頂くと美味しさが倍増わーい(嬉しい顔)!!!


室内のdecorationも、

2010 12 008.JPG
2010 12 010.JPG


可愛くversion upされており、家主の趣向が伺えますハートたち(複数ハート)


こんなに沢山のsweets食べたの久しぶりハートたち(複数ハート)


甘いものが余り得意ではないのですが、この日ばかりは返上でするんるん


美味しいquicheもお目見えです。

2010 12 011.JPG


薫り高いmushroom、プリップリshrimp、お肉イッパイのragot,,,どれも美味ハートたち(複数ハート)



此方は、お料理上手なgourmand photograherお勧めのコチラ↓のお店かあらお取り寄せ♪


http://www.vee-maa.com/ 





其々dress upして楽しい一夜でしたリボン


2010 12 019.JPG


恒例のX'mas partyクリスマス


2010 .12 044.JPG

2010 .12 043.JPG


沢山drink用意してハートたち(複数ハート)

2010 .12 038.JPG


2010 .12 039.JPG


アボガドサラダもdress up♪

2010 .12 048.JPG

バーニャカウダもx'mas versionクリスマス


流石!

お料理のproessionalの清実ちゃん!

遊び心も忘れませんわーい(嬉しい顔)

アンチョビのソース、ウマっウマでした!

2010 .12 058.JPG


アツアツのポテトグラタン!

大人味のアッサリ仕立て!

瞬く間に完食わーい(嬉しい顔)



私が持参したのは、

2010 .12 040.JPG


この邸宅で教わり、スッカリmy 定番にしてしまいました(笑)♪


他でのhome partyで持参していくと、my株が上がる名品ですぴかぴか(新しい)


必ずrecipeを聞かれます黒ハート


<作り方>

オリーブ・オイルで牡蠣を炒める。

火が通ったら、オイスターソースで味付け。

別の容器に、エクストラ・ヴァージン・オイル、ニンニクのスライス、鷹の爪を入れ、炒めた牡蠣を漬ける。

盛り付けの際、フレッシュ・バジルをtoppingるんるん



1〜3日経てば、食べ頃です!

pointは、良質のエキストラ・ヴァージン・オイルを使用する事でしょうか。

今回は、スペインを代表する「DAURO」を使用。


こうして、お料理上手なgourmandな先輩達からadviceを頂き、他で披露するのです(笑)わーい(嬉しい顔)


そしてお楽しみのdessertは、

2010 .12 063.JPG

清実ちゃん、本領発揮です!

甘すぎず、コクのあるtaartは何個でもペロリ。


私も清実ちゃんのお菓子studioに習いに行かねば!!!


http://www.studio-clarte.com/index.html


お楽しみのpresent交換で当たったのは、

2010 .12 062.JPG


I am mike.


可愛いおサルさん。


present交換、楽しいですよねぴかぴか(新しい)


今年はどの集まりでもpresent交換があり、童心に返ったようにukiukiしちゃいましたるんるん


そして今日は、親族皆で御節の準備をしたり、お出掛けしたりるんるんるんるん


2010年の締めくくりも、当たり前の事ですが、ワイワイ、ガヤガヤと、笑いのある時間を過ごせて、改めて幸せを感じますぴかぴか(新しい)


2011年も、このウキウキ感を感じながら、素敵な毎日を過ごして行けたらッ、と思いますぴかぴか(新しい)






















posted by takayo at 21:02| PARTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年 名脇役選手

仕事柄、毎日同じ所に出掛ける訳でなく、色々なSHOPのリサーチ、撮影、クライアントとの打ち合わせ等、その日のスケジュールによって、動きやすさを念頭に置きつつ、TPOを考えて毎日CDを考えます。


外廻りが多いかな?


撮影後、初めてのクライアントさんとの打ち合わせが入っているな。


仕事の後、女子会の約束が♪♪

etc etc


CDを考えるのはお出掛け前の楽しみでもあるのですが、息詰まる事もシバシバ、、、あせあせ(飛び散る汗)



そんな時大活躍してくれた名脇役選手達。


機能的にも優れ、寒さからもサポートし、尚且つお財布にも優しいハートたち(複数ハート)

気が付けば毎年買い足してしまう溺愛品黒ハート



名古屋ではお馴染のSHOP、


OBST.JPG

「OBST」 052-782-2803 .「OBST」PARCO店  052-249-5586

  

ハイゲージ素材のタートルは、サラッと薄手なので、他のitemと合わせた時にもたつきません。

又、裾部分にリブ編みが施されていないので、カジュアル感がグッと減少されてます。


ネック、スリーブ部分が通常のモノより長く、クシュクシュッ、と弛ませるのもpoint!


お家で洗えて、毛玉が出来難いのもかわいい


デザインはタートルの他に、Uネックもあり、カラーバリエーションも豊富。


着丈など、毎年少しずつ変化しているので、毎年追加購入してしまいますわーい(嬉しい顔)


OBST 1.JPG
op :CELINE
BAG :LOEWE
STALL :UA






足元は黒のニーハイで。

feminineに仕上げたい時は、ショートブーツにchangeします。


2010 s/s phoebe の奏でるcelineにスッカリ魅力されてしまった私ぴかぴか(新しい)


A/wではOPをchoice。


着用すると、レザーのパッチポケット部分がほんのり広がり、控えめなコクーン・シルエットが現れます。


流石のphoebe!

単にminimumだけでは終わりません右斜め上


2011年のpre collectionも店頭に早々と並び、もう既に全国で完売しているnew bagもあるとか!?


常に時代の半歩先行くphoebe。

益々目が離せませんねぴかぴか(新しい)


お買い物をする事を前提に活用している、百貨店の「友の会」。


積立金額、上げようかな?


と考えてしまいます(笑)わーい(嬉しい顔)


お馴染のブランド、

ZALA.JPG

「ZARA」


このレギパン、本当にお勧め!!!

何が好いって、足の太さ、形がカバー出来る事!


前後に入っいるセンターラインがO脚気味の私の足を見事にカバーし、尚且つ、太腿in said 部分の切り替えが、弛んだ内腿部分を引き締めてくれるのでするんるん

しかも、全部目の錯覚で(笑)グッド(上向き矢印)


厚手のviscoseなので、とても動きやすく、お手入れも楽チン手(チョキ)

これで、under ¥5,000!!!


迷わず大人買いですよね!


ZALA 1.JPG
TOP :DRESSTERIOR
BOOTS :Le ciel Blue
BAG :MODALU





このTOPS、去年まではSKやデニム等でCDしていましたが、断然今年はレギパンで!

小柄な私のgolden balanceの完成ですリボン


レギパン + ニーハイブーツで、脚長効果を図りますぴかぴか(新しい)


そして、今シーズンのHit item!!!

ミンクのミトン・マフラーハートたち(複数ハート)

マフラーなのにミトンが付いてて、一石二鳥。

デザイン、機能とかわいいです。



そして、日本の誇るコチラからは、

ダウン.JPG


「UNIQLO」のダウン・ベスト。

毎シーズン、冬のBBQ用、GOLF用にとcheckするのですが、今年はdaily useで着用する程お気に入りぴかぴか(新しい)


「PREMIUM DOWN」と称してあって、とても軽い&暖かいリゾート


「HERNO」のダウンが欲しいなー黒ハート


と思いつつも、あまりダウンを自分のmust itemと感じていない私としては、「高嶺の花」とついつい躊躇してしまうのですたらーっ(汗)

「HERENO」 

 ITALIAを代表する、1948年設立の老舗ブランド。
 元々は、メンズ向けのブランドで、チェスターコート、レインコート、トレンチコート等は定番中の定番。
 最近は、その優れた技術から織成すコンパクト且つ軽量なダウン・コートが人気を博している。



でも、この「UNIQLO」ダウン、相当HIT!です。

このコンパクトなデザインはPは勿論、SK、OPとどんなitemとも相性好しで、CDの幅が広がります。

又、メンズ同様、JK、ブルゾンの上から、又はインナーにと、自由自在なのです!


ダウン 1.JPG
OUTER :LOEWE
SK :CELINE
KNIT :BURBERRY PRORSUM
BELT :VINTAGE
SHOES :Le ciel Blue
STALL :FALIERO SARTE
              BAG :LL been




こんな感じでレザーの上からだって、好いのです。

動きやすく、温かさ2倍黒ハート


最近、膝丈SK+ニーハイ のcombinationがmy boom!

本来、膝丈SKは高身の方のが似合うバランスですが、ニーハイを合わせる事でボトムがIラインと化し、compactな私でもバランスが取れる事を発見したのです!


でも、必ずローライズではなく、ウエスト、若しくはハイ・ウエストのbottomを合わせるのがkey pointですよ!


でも本当は、

celine 001.JPG
SHOES :BALMAIN
GLOBE :CAUSSE
BELT :MAX MALA






と、こんな感じに着こなしたいのだが、、、。

ちょっと私の身長ではバランス悪いかしら、、、ふらふら


サンダル、パンプスを合わせるのなら、膝小僧ギリギリの丈でないと、低身の私では厳しそうですふらふら



話が反れましたが、


ロケの時に良くするのが、ダウン×ダウン・ベスト

ダウン 2.JPG
DENIM :LEVI'S
SHIRT :DEUXIEME CLASSE
STALL :FALIERO SARTE
SHOES :SERGIO ROSSI
BAG :LOEWE





ダウン×ダウン・ベストの2枚重ねるんるん


このダウンも同じく「UNIQLO」なんですが、軽くて暖か。

然しながら、極寒のロケ日はこれでは対峙出来ずー!!!なので、ダウン・ベストの上に本気ダウンを纏います!


ダウンonダウン!

かなりお勧めですよ手(チョキ)


他にもrepeat買いしてしまう、美脚P「NOTIFY」、女性の手を美しく魅せてくれる「CAUSSE」のGLOVES、その肌触りに誰もが魅了する「FALIERO SARTE」、程よいボリューム感の「MATTA」のストール、etc etc


まだまだありますが、また別の機会にご紹介出来れば♪と思います。






posted by takayo at 02:22| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

gourmand diary @ セミナー編

気が付けば、もう師走!!!

1年とは何とも早い事でしょう。。。


とても充実していたのか?、将又、単に歳を重ねただけなのでしょうか???

何事もなく無事に1年を過ごせたのだから、幸せな事は確かですぴかぴか(新しい)



秋〜冬と季節も変われば、お腹の具合も七変化グッド(上向き矢印)


生きる喜び!?、3大欲求の1つ、「食欲」が凄い勢いで頭角を現します!!!


普段、緩みがちなアンテナですが、この時期ばかりはスコブル働きモノ黒ハート

様々な情報を瞬時にcatuch!


今日はそんなgourmandなお腹満腹ぴかぴか(新しい)&胸一杯のセミナーのご紹介るんるん


ヒルトン・ホテルのpommery・barで定期的に行われているchampagne nightを楽しんだり、

ihone 118.JPG



このblogでも定例になりつつある、「チーズセミナー」

毎年12月は「チーズ・フォンデュ」が繰り広げられますぴかぴか(新しい)

2010 12 030.JPG


2010 12 037.JPG


抑々、チーズフォンデュとは、


「日本:お鍋=スイス:チーズフォンデュ」


この様な図式が出来上がってしまう程、スイスではポピュラーな家庭料理なのですぴかぴか(新しい)


細かくcutされたチーズは、


チーズサロン 2 (1).JPG


愛情タップリ注いで、8の字を描くようにグルグルと。

今年もトビッキリ美味しいフォンデュに出会いました黒ハート


一家に一台!?=鍋奉行が居るように、本場スイスでもこの時ばかりは「フォンデュ奉行化」してしまう一家の主。


「アルプスの少女ハイジ」のおんじの様に、寡黙にチーズの番をしているのでしょうか???



斯く言うこの現象は、万国共通の方程式の様ですねわーい(嬉しい顔)


そして、「チーズの真珠」と称賛されている、「モンドール」。

今も尚、フランス・コンテ地方で8月15日〜3月15日までしか製造されない、季節限定のチーズ。

12月頃が最も美味しく食べられるらしく、この時期のデパートのチーズ売り場で、説明を聞き検討している方達が多く見られます。


そんな贅沢なモンドールが今回はお目見えるんるんるんるん


2010 12 043.JPG

こちらは「フォン・ドール」と云って、ワイン&ガーリックを加えたモンドールを丸ごとフォンデュにしてしまう、何とも大胆&贅沢な代物!


今回は、フォンドールを含め、全部で5パターンのチーズ・フォンでデュを堪能ハートたち(複数ハート)


モンドールが「チーズの真珠」なら、「スイスチーズの王様」と名高い「グリュエール」、「スイスチーズの女王」と称する「エタンメール」。

将又、「チーズ界のプリンス」と喝采を浴びる「ボーフォール」等々。


これだけ形容詞が連呼されると、ツッコミたくなりますが、バラエティーに富んだ美味なるフォンデュ・パレードを堪能したのであります。


食事の最後のdessertはハートたち(複数ハート)


勿論コレぴかぴか(新しい)


2010 12 045.JPG

「マスカルポーネのキャラメル・モカフォンデュ」

チーズ・セミナーなだけに、最後の一滴までチーズ入りなのでございます!


お見事ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



今回一番お気に入りのフォンデュは、日本酒を使用した「フォンデュ・ジャポネーズ」。


なんと此方、フォンデュ薬味味をトッピングしてしまおうるんるんと、何とも斬新な試み。


そのお味は、、、。

目から鱗!!!


美味しゅうございます〜グッド(上向き矢印) (by 岸 朝子 女史)


個人的には、柚子胡椒、青のり、アラレがお気に入りでしたわーい(嬉しい顔)



次なるセミナーは、

リル (2).JPG


もうお気づきの方も多いのではわーい(嬉しい顔)



ミッドランド スクエア42F 「オーベルジュ・ド・リル」で開催されたワインセミナーにお邪魔してきましたわーい(嬉しい顔)


初めて参加しましたが、こちらワインセミナーと唱ってはいますが、グループ事にテーブルセッティングされていますので、セミナーと云うより、普通にお食事を楽しみに来た感覚ですわーい(嬉しい顔)


勿論ドレスコードがある訳ではないのですが、タキシード&イブニングドレスリボンとdress upを楽しんで参加している方もみえました。


頂きです!

私も次回はそうしようるんるん


今回のメニューはコチラッ目

リル menu.JPG



約100年の歴史を持ち、1967年からミシュラン3つ☆を守り続ける、オーベルジュの名の通り、美味しいお料理と、それを引き立てるお酒バー


ん?

今回はワインがメインなので、その逆なのでしょうか???


素敵なマリアージュが響きあい、アルコールもグルんぐるん廻ります。


シャンパンで始まり〜錚々たるワイン達がお目見えですぴかぴか(新しい)


ソムリエの方が説明して下さるのだけど、新参者の私には???


ヴァルカナイズ 011.JPG


しかも、通常のセミナーとは違い、グラスが空く度に新たにサーヴしてくれるので、飲み過ぎちゃいますわーい(嬉しい顔)


お酒は好きなのだけど、基本的に弱いので3杯目でには目の前が霧繁っていましたが、、、ふらふら



鱸のポワレ

リル 4.JPG


香り豊かなバターの風味と云い、優しい中にも深みの有る、白隠元豆のラグーと云い、筆舌し難いのですが、ホッとする美味しさですぴかぴか(新しい)


メインは、

リル 3.JPG


柔らかな仔牛のお肉に濃厚なフォアグラ♪

黒胡椒の香りがアクセントとなり、お腹が満腹になりつつも、gourumandな私は余す事無くペロリグッド(上向き矢印)



お料理の味も然る事ながら、やはりこの空間にもウットリで、窓の外には素敵な夜景がキラキラとぴかぴか(新しい)



身も心も、そしてお腹も満腹なセミナーなんて最高ですよねグッド(上向き矢印)



















posted by takayo at 01:05| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

至福のBath time ☆

タイトル通り、私はお風呂が大好きいい気分(温泉)



紅葉が美しいこの季節、秘湯を求め温泉巡りも良いけれど、自宅でノンビリ過ごすbath timeは正に至福の時ぴかぴか(新しい)


夜は一日の疲れをゆっくりと解き離し、朝はゆったり湯船に浸かりながら、眠った身体を呼び起こします。


その間マッサージしたり、ストレッチやパック。

時には、読書したり音楽聞いたりと、その時の気分に合う事をチョイスしながら寛ぐのが本当に幸せ0ぴかぴか(新しい)



そんな至福の一時ぴかぴか(新しい)を演出してくれる、ベストパートナーがこちらるんるん

AYURA.JPG


以前にもblogにUPさせて頂いた事があるのですが、我が家の定番「AYURA」

最近新しく「夜津風呂」が発売に。
(左側のオレンジ)

両シリーズ共、リラクゼーション効果が高いのですが、こちらは特に温め効果が高いそう。

効き目が楽しみですわーい(嬉しい顔)



そして、今一番お気に入りは、


JO  MALONE.JPG


「JO MALONE」のbath oil黒ハート

私にとっては無くてはならない香り達。

アロマセラピーの本場イギリス生まれのブランドだけあって、ナチュラルな素材のみを用いたハイクオリティーなのも魅了されるところでしょう。


また独自のフィロソフィー「Fragrance Combining」を提唱し、どの香をmixしても嫌味になるどころか、originality溢れる香りの新たな発見の連続です!


香りの持続性もとても好く、bath roomは然る事ながら、他の部屋にまで微香が零れ、正しくもう一つのフィロソフィー「Scent Surround」が実現されるのですハートたち(複数ハート)


また香りの良さだけで無く、oil特有のしっとり感が持続する為、乾燥肌は何処へ???


入浴後は、これまたJO MALONEのbody creamで全身をラッピングし、夢の世界へ三日月



JO MALONEはコロンを初め、様々なアイテムを使用しているのですが、不思議な事に何故かアイテムごとに其々違う香りをチョイスしてしまうのです。


body creamではrepeatしてしまう程好きなのに、コロンだときつ過ぎたり、、、。
また、その逆もアリで、、。。



その点、bath oil(soapもかな?)はどの香りも、幸福感に包み込んでくれますよ!


私はスッカリ虜になり、bath oilに関しては全種類揃えそうな勢いです(笑)わーい(嬉しい顔)


是非お試しアレるんるん


そしてこの時期毎年発売される「Holiday collection」。

今年もキャンドル、コロン、バスオイルetc、スペシャルなitemが目白押し。

私が狙っているのは、

jo malone 001.JPG

「バス オイル コレクション」

6種類もの香りがsetされた何とも嬉しいcollectionです揺れるハート


しかも、2010年バージョンは、大好きな「RED ROSES」が入っているのですグッド(上向き矢印)るんるん
(2009年バージョンは、日本ではこの香りが含まれていなかったのですもうやだ〜(悲しい顔)


これは絶対GETしなければ!!!

ミニサイズなので、travel用にポーチに忍ばせておきたいですねリボン


こちらは11月26日発売です。


もう一つは、

jo malone 002.JPG

「カスタマイズド フレグランス コンバイニング コレクション」
2種類の好きな香りをチョイスしたところに、ミニサイズの6種類もの香りがsetされた何とも贅沢な事!!!


DresserにこのBOXがあれば、お出掛け前のテンションが一気に上がる事でしょうるんるん


こちらは只今限定発売中


http://www.jomalone.co.jp/


香り一つでこんなに幸福感に浸れるなんて、、、。


高が香り。


でも、その先は、、、、


然ど香り!ですねるんるん



























posted by takayo at 00:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

オシャレの楽しみ

またしてもやってくれました!!!


皆さん、御承知かと思いますが、、、


今度のH&Mのコラボ相手は、


「LANVIN」


lanvin_hm_MainImageItems.jpg

このビジュアル、凄くないですか?



ドレープ、リボン、ラッフルetc多用し、Alber Elbazのシグネチャーである甘くモダンなスタイルは健在で、iconic的な要素が凝縮されているitemばかりではありませんか!!!


インタビューでも、

「創造と再創造との違い。再創造は確実に再現された」

ぴかぴか(新しい)


11月23日から世界のH&M、約200店舗で発売予定との事黒ハート


凄まじい行列が予測されますががく〜(落胆した顔)、発売が楽しみですよねるんるん


また、いよいよ明日11月2日からH&M WEBサイトで動画開始!!!


http://www.hm.com/jp


必見です目



しかしながら毎度思うのですが、fashionのサイクルは本当に早い!


NYに始まり、LONDON、MILANO、PARIS、TOKYOと2011S/S collectionはもう終わり、雑誌には2011 S/S cruiseが掲載され、2011 S/S トレンド分析される。


気は早いもので、次なる2011A/Wの動きも気になってしまうのも現実。

「Lacoste」のクリエイブ・ディレクターを辞任し、久しぶりに自身のcollectionを復活させた
CHRISTOPHE LEMAIRE手掛ける「HERMES」。



また、

「NINA RICCI」,「ROCHAS」等手掛け、その才能に誰もが虜となったfashion界の貴公子、OLIVIER THEYSKENS手掛ける「Theory」。

この2011S/Sで、初のcapsule collectionを手掛け、2011A/Wから本格的にcollectionに着手するそう。


クリーンでシャープなOLの代名詞的存在の「Theory」が、繊細でクチュール感タップリのTHEYSKENSが手掛けるとどの様になるのか?


想像するだけで、ワクワクしますハートたち(複数ハート)



ネット機能が充実し、collection開催と同時にネット配信したり、常にup dateされる情報は、fashionを愛する人間には嬉しい反面、その情報過多に踊らされてしまいそうになります。


が、


何に関しても、知らない事より知っている事が多い方が、何かとアレンジし易いモノグッド(上向き矢印)


網羅する情報を咀嚼し、トレンドに流される事なく、My styleを楽しむのが一番るんるん



今年の(毎シーズンキテル感もあるが、、、)トレンド要素の一つ、私にとっては定番のmilitary。


溺愛のカーゴPを着回してみましたリボン


room wear 010.JPG
pants :green
tops :BURBERRY PRORSUM
shoes :JIMMY CHOO
bag :MODALU
belt :vintage





このtopsは2010S/S saleの戦利品(笑)!!!

残っていたのが奇跡としか言いようがありませんぴかぴか(新しい)

流石!

これまで数々の賞を受賞し2010年には、CFDAファッション賞でインターナショナル賞を受賞した英国を代表する「Christopher Bailey」黒ハート


彼が織成す作品は、どれも溜息ものハートたち(複数ハート)


美しいドレープ、実用と装飾を兼ね備えたback zipper。


全てがツボハートたち(複数ハート)

2011S/S collectionでも、何処となくdecadanceな要素を含みつつも、Rockでpower溢れる作品ばかり。



でも、根底には揺ぎ無いエレガンスがあるから、こんなにも魅了されるのでしょうか。


私は「mona macho」で購入しましたが、残念な事に2010A/Wから、select shopには卸さなくなり、直営店のみの販売だそうもうやだ〜(悲しい顔)


army 017.JPG
JK :BACCA
blouse :NINE







このJK、着るととてもlineが綺麗なんです。

W ブレストなんですが、ラペルも少しナロー気味で、合わせも一番下のみなので全体的にコンパクトな仕上がりになっていますわーい(嬉しい顔)


テーラードが苦手な私も、珍しく即決!で購入黒ハート


「edition」で購入しました。


着こなしのPointは、インナーのレースのブラウスでしょうか?


繊細なリバーレースのブラウス + work item 代表選手 カーゴP

この相反するitemを組み合わせる事により、+−の相乗効果が生まれるのです。


同じJKでも、

army 008.JPG








ボトムをスキニータイプのカーゴ + ブーツ

にすれば、もっとシャープなイメージに。

勿論インナーは装飾一切無用!のblack knitで。



長年飽きる事のない定番スタイル


army 002.JPG
knit :MARC JACOBS
cardigan :CLEMENTS RIBEIRO
shoes :CHRISTIAN LOUBOUTIN
bag :SONIA RYKIEL
bangle :CHANEL
necklace :MIRIAM HASKELL







baby pink × khaki は大好きな組み合わせ。

baby pink × leopardも大好きな組み合わせ。


好き同士の組み合わせだから、間違いなく大好物!


knit類は10~15年は愛用していますが(Pも多分その位愛用中)、未だ現役選手ですキスマーク


CLEMENTS RIBEIROは「キャシャレル」を離れ、2010S/Sから自身のcollectionをスタート。


またまた楽しみが増えました☆


自分のワードローヴを再確認してみると、新たな発見が多々あります。


様々なstyleにチャレンジし失敗を重ね、模索した結果、少しずつですが一番自分が心地よく過ごせる、my styleを確立できてきたように感じられますわーい(嬉しい顔)



しかし、時の流れと共に外見(体型、肌質)は勿論の事、内面も確実に変化、進化していきます。

fashionも同様、臆することなくチャレンジ精神を忘れずに楽しんでいけたらるんるんと思います。


あくまでも、自分らしくを忘れずにぴかぴか(新しい)







posted by takayo at 11:41| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

煌きの夜

先日、VCAさんのレセプションpartyにお邪魔してきました☆


MS内のVCAにて、新たにwatch salonがrenewal openしたのです。


VCA.jpg
VCAの社長アラン氏


Guestには、男性は勿論、女性達から絶大な支持を得ている「長谷川理恵」さんが登場!

長谷川理恵さん.JPG


知的なオーラを身に纏い、VCAさんのjewelry&watchを素敵にCDし、ご本人もキラキラしていましたよぴかぴか(新しい)


いつも思うのですが、魅力的な女性は容姿は勿論の事、知性、健康的な色香が備わっているものですね。


長谷川さん、とても魅力的ぴかぴか(新しい)



そしてsalon内には、High jewelryの神髄とも云うべき、様々なjewelry watchが煌いていました黒ハート


VCAのicon的存在の「Alhambra」は勿論、

army 010.JPG


同じくiconicなmotif 「Lady Arpels Feerie」

army 009.JPG

ただただ溜息ばかりですぴかぴか(新しい)

パリの夜空の星座をそのまま再現した「Midnight in Paris」

army 012.JPG


こちらのモデルは、ご自分の好きな土地の星座を再現するのも可能だとか!!!

なんて贅沢なんでしょう。。。

そんなspecial orderが可能なのも、VCAならではではないでしょうかわーい(嬉しい顔)




そして今回、新作の「ポン デ ザムール」が国内の何処よりも早く、名古屋MSにて初のお披露目!


光り輝くラウンド・ダイヤモンドがセットされたwhite gold case。

上品でいて贅沢、white alligatorのストラップ。

そして文字盤は「ポン デ ザムルー」の名に相応しく、何ともPoetryな事ハートたち(複数ハート)

夢と愛を感じる、romanticな作風ですぴかぴか(新しい)

是非とも、ご自分の目で確かめて下さいわーい(嬉しい顔)


そして、お土産には、

army 014.JPG

こんな素敵なサッシェを頂きました♪


ん〜、好い香りるんるん



こちらのブランドはどの作品にもStoryがあり、勿論これらの時計にもそれはそれは素敵な愛の物語がぴかぴか(新しい)


それって人生も同じですものね黒ハート



素敵な空間の中、数々の至宝を堪能し、powerを貰った一時でした黒ハート











posted by takayo at 14:01| PARTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

TIM WALKER

この名前を聞いてPIN!とキタあなたは、中々のfashion peopleですね☆


VOGUEをはじめ、数々のfashion magazine、広告キャンペーンで一際異彩を放ち、彼特有のfantasticな世界観を魅せてくれます黒ハート



TIM WAKLER.jpg



数いるphotograherの中でも、個人的には群を抜いて一番好きぴかぴか(新しい)



Candy Cat's.jpg

HORSE.jpg


こんなcandy colorな動物達、誰が想像するでしょう!!!


Doll.jpg

Fantasy.jpg


彼の真骨頂!と言っても過言ではない!?、romantic&fantasticな世界感リボン


そして、

HOUSE.jpg

こんな風にラッピングされたらハートたち(複数ハート)と、女心を鷲掴み状態のビジュアルが〜!


コレ、欲しいです(笑)プレゼント


写真集自体、数年前に発売された物にも拘らず、何度手に取っても飽きる事なく、どのページも本当に素敵で、ページを捲る度に恍惚し、その素晴らしさに一人感嘆してしまうのですぴかぴか(新しい)


正に、この写真集は私のバイブルですねリボン


去年発売された、米BAZAARでのTIM BURTON × TIM WALKERのW TIMページが本当に素敵で、観る度に心酔し、夢と感動を与えてくれますハートたち(複数ハート)


tim-walker-tim-burton.jpg



そんな彼が、今回初監督を務めた短編映画「The Lost Explprer」が完成されたとの事るんるん


http://www.telegraph.co.uk/culture/film/7939017/The-Lost-Explorer-Tim-Walkers-flight-of-fancy.html


本作は、TIM同様イギリス人で、異色作家と呼び名の高いパトリック・マグラアの小説をベースにした作品。


u~む、彼がどの様にこの小説をeditorialしたのか。。。

原作、読みたくなりますね!!!


先月9月にプレミアム上映され、fashion界の重鎮アナ・ウインター様初め、評判はとても良いそうぴかぴか(新しい)



日本では何時公開されるのかな???

来年かな?

再来年かな??


それに伴って、TIM WALKERのexhibitionやってくれたら嬉しいな。

2007年にはドイツで、2009年には確かミラノで行われていたハズ!


なら日本でも是非!!!


映画共々、日本での公開を期待していましょるんるん








posted by takayo at 23:41| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

お江戸でTwitter

先日お仕事で東京へ新幹線


観たい!行きたい!食べたい!と貪欲な気持ちとは裏腹に、時間&気持ちに余裕無く、、、ふらふら



でもねぴかぴか(新しい)


チョッピリ余裕は出てくる訳でグッド(上向き矢印)


check手(チョキ)してきましたよ!話題のNEW SHOP!


「REED KRAKOFF」


REED KRAKOFF.jpg


http://japan.reedkrakoff.com/online/handbags/Home-17001-17500-jp?cid=SEM_B_A000001#/home

COHACHの現社長にして、executive creative director。


2010A/Wから自身のcollectionをstartさせて、早くもTOP BLANDに!


collection発表し直ぐに、NY&東京にflagship shop openさせちゃう中りに、力量を感じちゃいます。


何処かヨーロピアンの薫りのするshicさと、ミリタリーやワーキングクローズ、スポーツウエアー特有のutilityさを兼ね備えたアメリカン・モード。


正に、大人の為の贅沢なutility wear。


そしてcollectionでのスタイリングが素晴らしく、素材、アイテムを絶妙なバランスでレイヤードされ、新たなCDを発見!右斜め上


CD 1.jpg


CD 2.jpg

アンバランスのようで、完璧なバランス!

素敵黒ハート


素材も勿論、素晴らしく溜息もの!


今季のtrendの一つ、70’shicさを+した「American beauty」に見事にリンクしています。


サイズ展開が38サイズ(日本で言うと9号)がメインらしく、私みたいに、34サイズor 0サイズにはちょっぴり大きいかしら?


先日行われた2011 S/S NY collectionでは、広告Modelも務めるStella TennantがFist lookを飾り、2010 A/Wで提唱していたwarm minimalismをよりクリーンに洗練したcollectionを発表してましたよ!


話は変わり、


自分から進んでは近寄らない、神宮前。

人が多くてクラクラしますフリーダイヤル


偶然にもこの日は「ラフォーレミュージアム」で「KARL HYDE」が開催されておりましたー!


カール・ハイド.jpg



wow!

初め、この名前を聞いても?だったのですが。。。


「アンダーワールド」と言えば、、、るんるん


「アンダーワールド」のメンバーであり、Londonのデザイン・アートユニット「トマト」の一員である「KARL HYDE」

彼の世界初のExhibetion!

しかも開催初日は、KARL本人のライヴペインティングが!


コンセプトも「What's going on in your Head when you're Dancing?」


と、アンダーワールドのメンバーらしい、興味深い内容るんるん


見なければ帰れない!!!


しかし、


仕事で必要なを探しウロウロ、テクテク、バタバタと。。。


脚はフラフラ、頭は朦朧、中々理想のモノが見つからずヤキモキと右斜め下


絶好なタイミングを尻目にHOTELに帰宅車(セダン)


うゥ、、、見たかったもうやだ〜(悲しい顔)




もう一つの寄り道は、大好きなVintage shopへ黒ハート


「パティスリー・ポタジェ」へ鋭気を養いに。


potager.jpg

「グリーンショート・トマト」、「ズッキーニとキャロブのムース」。

ムフッ〜ハートたち(複数ハート)


新発見の美味しさです手(チョキ)


甘い物が余り得意ではない私でも、ぺロリグッド(上向き矢印)です!


energy chargeした後は、


「JANTIQUES」    03-5704-8188


「K-vin shop」   http://www.k-vin.com/


「EVA」       http://evavintagecollection.blogspot.com/


と一気に駆け巡る車(セダン)


「EVA」にお邪魔した際、お店の方が私の事を憶えていてくれたのが嬉かったな〜黒ハート


去年の終わり?今年の初めに、初めて訪れ早半年以上が過ぎ、この日2回目。


それなのに、購入したitemや名古屋から来た事まで憶えていてくれてるんるん


流石!

接客のプロ!!!


とても嬉しかったですぴかぴか(新しい)


「EVA」からは、新しく完全予約性の「ONLY ONE BOUTIQUE」が、「JANTIQUES」は、白金の「ADAM ET ROPE BIOTOP」内に新たに出店しているそうるんるん


これは要マークですね手(チョキ)




数日滞在していて、改めて気が付きました。。。


東京は坂が多いなァ〜とダッシュ(走り出すさま)


確かに「坂」、「谷」等の漢字が付く地域多いですものね!


普段、車移動中心なので10センチ前後のヒールで一日過しても平気なのですが、流石にココでは抵抗出来ず、、、。


至近距離にも拘らず、タクシーに身を委ね無ければなりませんふらふら


このまま、

「KIO」  http://ameblo.jp/kio-vintage/


まで一気に行きたかったのですが、銀座まで行く時間的余裕が無く、泣く泣く断念もうやだ〜(悲しい顔)


増床しrenewal openした「銀座三越」を探索したり、温故知新の宝庫!「HERMES」のshop&gallery、「BURBERRY」>、「LANBAN 」等、此処でしか出会わない物に心時めかせたり、「BARNEWS NEW YORK」、「ESTNATION」、「L'Appartement DEUXIEME CLASSE」等、高感度なselect shopで自分だけのスペシャルなitemを発見したり、銀座「ITOYA」でお気に入りのpost card をselectしたり。。。黒ハート




「クロイソス」の中国茶で休息し、「一宝」の天麩羅で舌鼓し、「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」で至福のシャンパンタイムを〜黒ハート


な〜んて妄想は膨らむばかりハートたち(複数ハート)


銀座〜丸の内は、お気に入りのwindow shopping エリアの一つ。


銀座の象徴、「歌舞伎座」もrenewal中と移り変わりの激しい中にも、まだまだ知らない昔からの穴場的spotが隠れていそうるんるん


今度はゆっくりブラブラしに行きましょ〜るんるん
















posted by takayo at 03:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。