ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2013年12月08日

秋の思い出☆

すっかりご無沙汰しておりますが、、、


ぐるり回って早師走。。。


個人的にマッハで通り過ぎてしまった(涙)、秋の思い出にお付き合い下さいね♪


イチョウが黄金色に染まる頃。


「ドライブがてら銀杏食べにいかない?」


と、誘われるがまま稲沢市/祖父江町へとランチを楽しみに行って参りました♪


名古屋から3〜40分?



この時まで全く知らなかったのですが、、、(恥)、祖父江町は日本一の生産量を誇る「銀杏パラダイス」なのですねッ!


確かに祖父江ブランドの銀杏は、通常のタイプより遥かに立派ッ!!!


今回お邪魔したのは、銀杏会席が楽しめる「日本料理 とき」☆

平日のお昼にも拘らず、広めの駐車場は満車だし、マイクロバスまでもッexclamation×2


これは期待大でするんるん



そしてメニューは名前の通り、銀杏尽くし!!!

__ (2).JPG





銀杏入りのお口取り
砕いた銀杏を塗したお造り
銀杏真薯
銀杏の天麩羅
銀杏の朴葉味噌
銀杏おこわ


お腹満腹〜るんるん


今年の銀杏は、昨年よりも小粒と仰っていたけれど、、、

銀杏、ほくほく&モチモチしてて美味しかった〜黒ハート



祖父江の街を彩る、黄金色の絨毯を堪能し、ほっこりした一時。

IMG_4113.JPG

__.JPG


そして気付いたのですが、祖父江町のイチョウの木は背が低いものが多いのねッ!

毎日通る、若宮大通りのイチョウ並木とは明らかに違う、、、(笑)



そして、お土産に大粒の「祖父江銀杏」をGETし、自宅で秋ご飯を作ってみたのですが、、、

IMG_4744.jpg


大失敗!!!


お味は良いのですが、ユリ根を入れるタイミングが遅すぎて、肝心のホクホク感が得られずアルデンテ状態に、、、もうやだ〜(悲しい顔)



きちんと土鍋で炊いたのに〜バッド(下向き矢印)


キノコた〜ッぷりの「キノコ鍋」は、見た目も薫りも良いのだけど、味に深みが足りず、あと一歩、、、あせあせ(飛び散る汗)


IMG_4733.jpg

IMG_4736.jpg






鶏肉でお出汁とり、鶏ミンチ&豚ミンチに軟骨も砕いていれたのに、どうして???



本当にお料理って難しい!!!


リベンジせねばッexclamation



そんな宿題残る(笑)、秋の楽しい思い出です猫























posted by takayo at 15:16| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

oliveに魅せられて

去年の事ですが、瀬戸内海に位置する小豆島に、お仕事で行ってきました♪


小豆島と云えば、、、?

小豆島 033.JPG

こんな可愛い風車があるのです☆

non non。


こんな可愛い風景にも出会えますが、


小豆島は日本国内NO1!を誇る、olive天国なのです☆


御存知でしたか?



雄大な景観には、見渡す限りのoliveが!!!

小豆島 026.JPG 小豆島 027.JPG


何故だか平穏な気持ちになりますわーい(嬉しい顔)


それもそのハズ!

国際連合の旗のmotifとして使われるなど、昔からoliveは「平和・繁栄のシンボル」とされているのです黒ハート



そもそも日本とoliveとの関係は、安土・桃山時代まで遡り、

日本で最初に精油・果実加工したのは明治時代と云う、何とも長い歴史があるのです目



食事にskin careにと欠かせないolive oilですが、中でも事欠かせないのが「EXTRA VIRGIN OIL」。

お友達からのアドバイス、気になるoilを色々試した結果、我が家にはこのoil達が仲良く並んでいます。


コンセプト 028.JPG


右から、

ITALIAに住むお友達の処で生産されている「TORELLI」


ITALIAの年間生産量ほぼ半分を占めているpuglia地方で造られているこのoilは、薫り高くフルーティーでいて、とてもマイルド。

どんなお料理とも相性◎ぴかぴか(新しい)

個人的にNO1,NO2を争う程愛用しています黒ハート


又ITALIAは、全土に名産地を持つ他、地方によって様々な食文化が築かれている事からも見て執れる様に、
北、中、南とでは、全く異なった特徴を備えているのだとか。

ん〜。

機会があったら、味比べしたいものです☆


右から2番目

SOUTH AUSTORALIA産「KIYOE」。

私はMIDLAND SQUARE B1、「DEAN&DELUCA」で購入しています。


別名「oil juice」の名の通り、とーッてもサーラサラ!!!

全く癖が無く、今までのoilに対する概念を覆されました!


サラダに愛用していましたが、最近は専ら入浴timeのbody massageのお供として大活躍していますいい気分(温泉)


今話題のパーツmodel「金子ミエ」さんの著書の中で、「KIYOE」のoilをマッサージ用として愛用していたので、真似てみました。わーい(嬉しい顔)




この小豆島でget!した「緑果」です。



小豆島産100%のこのoilは全て手摘みで、数量限定生産のシリアルNO入りなのです!


お味の方は、、。


この中では一番個性があるのではないでしょうか?


緑がかった金色のoilから感じられる様に、若草を彷彿させる薫りが特徴的でいて、ピリッとスパイシーな独特な辛みを感じます。


お野菜、白身魚は勿論ですが、和食とも好相性のようです☆


この味は、他では中々味わえないのではないでしょうか。


此方は、小豆島に在ります「井上誠耕園」さんにて購入出来ますよ。


http://www.inoueseikoen.co.jp/



最後!

左から2番目。

gourmandなら誰もが承知の、

SPAINを代表する、お馴染「DAURO」。

世界のolive生産量の約1/4を占めるSPAINの中で、日本では最も有名なolive oilではないでしょうか?


又、ノーベル賞の受賞記念の晩餐会にて使用されるoilとしても有名なのです。

フレッシュな青々しい香りグッド(上向き矢印)

でもキチンとコクもあるので、どんなお料理とも相性良し。


oilそのまま凍らせて、シャーベットとして食するのも美味だとか!?!?

Let's try♪


そこへ、「DAURO」の先輩!?コト、「AUBOCASSA」が、new entryして参りました。

a 001.JPG


とあるcafeにて、アイスをorderした処、


「AUBOCASSA」+「岩塩」+「バニラアイス」=ハートたち(複数ハート)るんるんぴかぴか(新しい)


何たる方程式!!!


もう表現不可能です!!!

只云える事は、普段バニラアイスが一人前食せない私ですが、隅々までペロリと平らげてしまいましたわーい(嬉しい顔)


「DAURO」、「AUBOCASSA」共々、私は友人に頼んで購入していますが、色々なサイトから購入出来るみたいですよ!

http://ekenco.web.fc2.com/index.html


美味しいoilを使用するようになってから、バターを余り使用しなくなり、味付けもシンプルになりましたよ!


この中から、どの子がrepeatされるのか!


自分で決める事ですが、何だか愉しみでするんるん


只、お料理の腕が追い付かず、活かしきれていないのが残念ですがもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら



そして、美味しいoilには、フレッシュなお野菜が必要でするんるん


山から掘ってきたばかりの筍や、

旬菜 003.JPG

タラの芽、菜の花、そして最近嵌っている「ステックセニョール」。

旬菜 004.JPG
(※写真左側)

筍、タラの芽は天麩羅でolive oilを楽しみます。


「ステックセニョール」とは、ブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)との掛け合わせで、とーても美味しいのです。

茎の部分まで全て食す事が出来、栄養価もとても高い◎


野菜本来の甘みと旨味を楽しみたいので、シンプルにoilとS&Pで味付けを。



旬菜 007.JPG


パルミジャーノがお家にあったのでスライス+ポーチドエッグを添えて、味に変化をつけて。


そしてもう一つの嵌り野菜。

「アイスプラント」

A 028.JPG

肉厚の葉の表面には、気泡の様な透明な粒粒が付着しており、ほんのりと塩味がするのです!

美味しい!


フルーツと一緒にサラダにしたり、天麩羅にも向いているのだとか!?


「ステックセニョール」同様、今や我が家の冷蔵庫には欠かせません!!!


そのままでも美味しいのですが、私はお気に入りのoilと魔法の粉をパラパラ〜ぴかぴか(新しい)


それが、此方。

シーズニング ソルト.JPG

「シーズニングソルト」

此方、小豆島に伺った際に購入したモノ。

http://olive-park.ocnk.net/


10代の頃、初めて「クレイジーソルト」に出合って以来、色々なハーブ&スパイス・ソルトを試してきましたが、一番コレが私には合うみたい黒ハート


どんなお料理にも、パラパラ〜ッとるんるん


コレとお気に入りのoilがあれば、素材の味を生かしたsimple&wildなお料理が楽しめますよ!






posted by takayo at 00:32| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

gourmand diary@和食編

冬と云えばお鍋でしょう!!!


毎年11月15日のジビエ解禁日〜、お目当てのお鍋はと云うと黒ハート


万亀4.JPG


この画を見てピン!ときた貴方は、相当の名古屋通!?

焼き鳥好きなら誰もが愛する、名店「万亀」さんの「鴨鍋」ですグッド(上向き矢印)


やきとり「万亀」
052-263-9735


栄の真ん中、袋小路にひっそりと佇んでいるにも関わらず、常に満席!状態の老舗名店です。



このお鍋が本当に美味しくてハートたち(複数ハート)


焼き鳥は勿論、お刺身で頂くハツ&レバーも絶品!

卵好きには堪らない!ちょうちんや、ぷりっプリッの牡蠣等の串物を堪能した後は、


万亀1.JPG


鳥のタタキグッド(上向き矢印)


視覚のバロメーターはmax!


目で楽しみ、舌で愉しむるんるん


其処に本日のstar登場ですぴかぴか(新しい)

万亀2.JPG


英の鬼才、Peter Greenawayの映像美に現れそうな、鮮明なred color!


何とも食欲をそそります。


軟骨入りのmeatballもウマウマっるんるん


香月 (2).JPG


主役に引けを取らない名脇役!


極太!下仁田ネギの美味しさと言ったらッ☆


葱好きには堪りまセン!


シャキシャキの食感を楽しみたいので、セリはササッーと軽くくぐらせて黒ハート


そして〆に頂くのはコレ↓


万亀5.JPG


お雑炊も美味しいのですが、鴨鍋の〆はお蕎麦が一番!!!


お腹一杯にも関わらず、最後の1摘までずずズィーッと完食してしまう程の美味しさなのでしたわーい(嬉しい顔)


ここでpoint!

〆のお蕎麦を食べる際、黒七味を振り掛ければperfect!

然しながら、残念な事にお店には無いのですふらふら

よって、「原了郭」の黒七味を持参する事をお勧め致しますグッド(上向き矢印)
(薬味なら持ち込んでも大丈夫だよね?)

好みの問題ですが、我ら鍋奉行の先輩達も申しておりましたるんるん


一鍋で大体5〜6人前。

焼きモノも食べたい時は6人位がベストでしょうかわーい(嬉しい顔)


事前予約を!!!


今の時期にしかないこのお鍋!

一度ご賞味アレグッド(上向き矢印)



そして日本人の誰もが大好きなお鮨ぴかぴか(新しい)


2010年8月〜にopenしたばかりのお鮨屋さん。


㐂秀.JPG


すし処「㐂秀」
052-202-0141



伏見にある名店「寿し銀」の若旦那が新しくお店を出したのですぴかぴか(新しい)



明るくモダンな店内は、臆することなく女性同士で気軽に伺えます。


大好きな蛤や、

㐂秀1.JPG


絶品のしめ鯖ぴかぴか(新しい)

㐂秀3.JPG


旨ウマッの煮アワビや、炙りトロ黒ハート

㐂秀7.JPG


贅沢にも車エビのすり身を合わせた卵焼き!!!

㐂秀5.JPG


塩&柚子で食した穴子も絶品だったわ〜ハートたち(複数ハート)

㐂秀6.JPG


んー、堪んないッ!!!

お上品な茶碗蒸しも美味手(チョキ)

㐂秀4.JPG


又、「寿し銀」には無かった変わりネタの、

ノドクロの炙りや、

㐂秀2.JPG

自家製カラスミ等。


蟹に関しては、注文受けてから身をほぐしてくれて黒ハート

この一手間が美味しさを左右するのですね!


秀さんの握るお鮨は、どれも絶品☆


またlunch timeは、サラダ、お鮨9貫、デザートsetがお値打ち価格で愉しめます手(チョキ)


目と鼻の先に「kawabun dining」があるので、lunchの後はお茶して、dinnerを楽しんだ後はbarで一杯バーと場所的にも何かと便利!?ですわーい(嬉しい顔)



今度はお友達とランチに行ってこよーるんるん


2月に予定している「あんこう鍋」や、「すっぽん鍋」黒ハート


この時期に体重は気にしてはいられません!!!


でも体型は気になるので、腹筋やマッサージを地道にやろうかなふらふら



















posted by takayo at 22:33| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

gourmand diary @ セミナー編

気が付けば、もう師走!!!

1年とは何とも早い事でしょう。。。


とても充実していたのか?、将又、単に歳を重ねただけなのでしょうか???

何事もなく無事に1年を過ごせたのだから、幸せな事は確かですぴかぴか(新しい)



秋〜冬と季節も変われば、お腹の具合も七変化グッド(上向き矢印)


生きる喜び!?、3大欲求の1つ、「食欲」が凄い勢いで頭角を現します!!!


普段、緩みがちなアンテナですが、この時期ばかりはスコブル働きモノ黒ハート

様々な情報を瞬時にcatuch!


今日はそんなgourmandなお腹満腹ぴかぴか(新しい)&胸一杯のセミナーのご紹介るんるん


ヒルトン・ホテルのpommery・barで定期的に行われているchampagne nightを楽しんだり、

ihone 118.JPG



このblogでも定例になりつつある、「チーズセミナー」

毎年12月は「チーズ・フォンデュ」が繰り広げられますぴかぴか(新しい)

2010 12 030.JPG


2010 12 037.JPG


抑々、チーズフォンデュとは、


「日本:お鍋=スイス:チーズフォンデュ」


この様な図式が出来上がってしまう程、スイスではポピュラーな家庭料理なのですぴかぴか(新しい)


細かくcutされたチーズは、


チーズサロン 2 (1).JPG


愛情タップリ注いで、8の字を描くようにグルグルと。

今年もトビッキリ美味しいフォンデュに出会いました黒ハート


一家に一台!?=鍋奉行が居るように、本場スイスでもこの時ばかりは「フォンデュ奉行化」してしまう一家の主。


「アルプスの少女ハイジ」のおんじの様に、寡黙にチーズの番をしているのでしょうか???



斯く言うこの現象は、万国共通の方程式の様ですねわーい(嬉しい顔)


そして、「チーズの真珠」と称賛されている、「モンドール」。

今も尚、フランス・コンテ地方で8月15日〜3月15日までしか製造されない、季節限定のチーズ。

12月頃が最も美味しく食べられるらしく、この時期のデパートのチーズ売り場で、説明を聞き検討している方達が多く見られます。


そんな贅沢なモンドールが今回はお目見えるんるんるんるん


2010 12 043.JPG

こちらは「フォン・ドール」と云って、ワイン&ガーリックを加えたモンドールを丸ごとフォンデュにしてしまう、何とも大胆&贅沢な代物!


今回は、フォンドールを含め、全部で5パターンのチーズ・フォンでデュを堪能ハートたち(複数ハート)


モンドールが「チーズの真珠」なら、「スイスチーズの王様」と名高い「グリュエール」、「スイスチーズの女王」と称する「エタンメール」。

将又、「チーズ界のプリンス」と喝采を浴びる「ボーフォール」等々。


これだけ形容詞が連呼されると、ツッコミたくなりますが、バラエティーに富んだ美味なるフォンデュ・パレードを堪能したのであります。


食事の最後のdessertはハートたち(複数ハート)


勿論コレぴかぴか(新しい)


2010 12 045.JPG

「マスカルポーネのキャラメル・モカフォンデュ」

チーズ・セミナーなだけに、最後の一滴までチーズ入りなのでございます!


お見事ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



今回一番お気に入りのフォンデュは、日本酒を使用した「フォンデュ・ジャポネーズ」。


なんと此方、フォンデュ薬味味をトッピングしてしまおうるんるんと、何とも斬新な試み。


そのお味は、、、。

目から鱗!!!


美味しゅうございます〜グッド(上向き矢印) (by 岸 朝子 女史)


個人的には、柚子胡椒、青のり、アラレがお気に入りでしたわーい(嬉しい顔)



次なるセミナーは、

リル (2).JPG


もうお気づきの方も多いのではわーい(嬉しい顔)



ミッドランド スクエア42F 「オーベルジュ・ド・リル」で開催されたワインセミナーにお邪魔してきましたわーい(嬉しい顔)


初めて参加しましたが、こちらワインセミナーと唱ってはいますが、グループ事にテーブルセッティングされていますので、セミナーと云うより、普通にお食事を楽しみに来た感覚ですわーい(嬉しい顔)


勿論ドレスコードがある訳ではないのですが、タキシード&イブニングドレスリボンとdress upを楽しんで参加している方もみえました。


頂きです!

私も次回はそうしようるんるん


今回のメニューはコチラッ目

リル menu.JPG



約100年の歴史を持ち、1967年からミシュラン3つ☆を守り続ける、オーベルジュの名の通り、美味しいお料理と、それを引き立てるお酒バー


ん?

今回はワインがメインなので、その逆なのでしょうか???


素敵なマリアージュが響きあい、アルコールもグルんぐるん廻ります。


シャンパンで始まり〜錚々たるワイン達がお目見えですぴかぴか(新しい)


ソムリエの方が説明して下さるのだけど、新参者の私には???


ヴァルカナイズ 011.JPG


しかも、通常のセミナーとは違い、グラスが空く度に新たにサーヴしてくれるので、飲み過ぎちゃいますわーい(嬉しい顔)


お酒は好きなのだけど、基本的に弱いので3杯目でには目の前が霧繁っていましたが、、、ふらふら



鱸のポワレ

リル 4.JPG


香り豊かなバターの風味と云い、優しい中にも深みの有る、白隠元豆のラグーと云い、筆舌し難いのですが、ホッとする美味しさですぴかぴか(新しい)


メインは、

リル 3.JPG


柔らかな仔牛のお肉に濃厚なフォアグラ♪

黒胡椒の香りがアクセントとなり、お腹が満腹になりつつも、gourumandな私は余す事無くペロリグッド(上向き矢印)



お料理の味も然る事ながら、やはりこの空間にもウットリで、窓の外には素敵な夜景がキラキラとぴかぴか(新しい)



身も心も、そしてお腹も満腹なセミナーなんて最高ですよねグッド(上向き矢印)



















posted by takayo at 01:05| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

プリプリ・コラーゲン

美肌のお友達。

それはコラーゲングッド(上向き矢印)

今年の新年会は、コラーゲン・メニューが豊富でしたぴかぴか(新しい)

ソウルメイト&同級生の新年会は、

大好きなフグ・割烹料理

「大将」 052−261−0196

秋田生まれの大将が、いつも美味しいお料理を出してくれますわーい(嬉しい顔)

ここのフグを食べてから、フグが大好きになりました黒ハート

ブツ.jpg


ブツ

から揚げ.jpg

から揚げ

テッサ.jpg

テッサ

翌朝、プリプリね〜グッド(上向き矢印)

お化粧のノリ、違うものハートたち(複数ハート)


こちらのお店は、フグは勿論、越前カニ(甲羅の中にほぐした身がギッシリ詰まっていて、その上にカニ味噌がトッピング揺れるハート絶品ですグッド(上向き矢印))、季節のお野菜、お魚、貝、どれを食べても美味しいのです〜!!!

アサリの天婦羅、ハタハタもサイコー!

〆に食べる、稲庭うどんや、モズク入りの雑炊、、、黒ハート


書きながら、今すぐにでも食べに行きたくなってきた、、、グッド(上向き矢印)

身体の隅々まで美味しさが広がりますぴかぴか(新しい)


お土産用として購入できる、山椒ジャコも絶品で、我が家の冷蔵庫には欠かせませんexclamation


スペイン料理

「CASA GIRASOL」 052−777−5885


藤が丘にあるこのお店は、大好きなパパ&ママが経営するお店。

IT企業のエリートだったパパちゃんが、スペインに魅せられ脱サラしたお店。

お友達のありちゃんに誘われて、良く皆で集まって飲んでいたんだ〜るんるん


常連さんのダンディー浜さんが、昔良く集まっていたメンバーに声掛けしての新年会。


この日は、特別に浜さんがお魚を持ち込んで、、、

ヒラサル 魚.jpg
ヒラソル OPEN.jpg



マハタの塩釜焼き〜ぴかぴか(新しい)

通常はタイの塩釜(要予約)なのですが、、、。

マハタはコチ?クエ?(どっちだったかな?)の親戚みたいなお魚。

これ、美味しかった〜!!!

ハーブのいい香りと、絶妙な塩加減グッド(上向き矢印)

ハイエナ達にあっとゆう間に食べられてしまいました!

皮の部分にコラーゲンが凝縮されているんですってexclamation

勿論、皮も見事に無くなりましたわーい(嬉しい顔)


酒豪の集まりだから、ワインが空く!空く!

お料理美味しいから、どんどん食べれちゃうるんるん

このお店は、料理は勿論、パパ&ママの人柄が本当に魅力的で楽しくて、、、ぴかぴか(新しい)

大好きなお店です黒ハート


レストラン・バー

「MAZENDA」 052−979−7877

こちらのお店のオーナーはデザイナー。

やはり店舗もスタイリッシュぴかぴか(新しい)

ビオワインが豊富に揃えてあり、業界関係者が集まる隠れ家的お店です。

この日は、NY在住カメラマンのミチカちゃん囲んでの新年会ぴかぴか(新しい)

この日の為に?、特別に用意してくれたのは、、、

マゼンダ スッポン.jpg


スッポン!!!

コンソメ味?な洋風仕立て。

プリプリしてて美味しかった〜黒ハート

マゼンダ 生血.jpg

生血も飲んじゃいましたグッド(上向き矢印)

こちらは、ブラット・オレンジジュースと割っていたので、とても飲みやすくて美味グッド(上向き矢印)


10年以上の遥か昔、京都の「大市」で食べたスッポンが忘れられず、毎年冬になるとスッポン食べたくなるんだよね〜。


もうスッポン様には、会えないと思っていとのに、、、ふらふら
(お店に行けば食べれるけれど、お値段張るから気合が必要なのよね、、、もうやだ〜(悲しい顔)


ここで会えるなんて何て幸せハートたち(複数ハート)

やっぱり、縁があるのね、私達ハートたち(複数ハート)


他にも有機野菜の蒸篭蒸し(アンチョビソース)や、ダッチオーブン?で創る、豚のグリルなど、美味しい物がた〜くさん。


どれもこれも美味しくて、食べすぎてしまいます。

そして、翌朝の効果は、、、。


きた黒ハートきた黒ハート

いい感じで張ってますグッド(上向き矢印)


やっぱ、コラーゲンは体内から吸収するのが一番ですねグッド(上向き矢印)


今週は、鴨鍋で新年会グッド(上向き矢印)(コラーゲンある?)

来週は、中華で新年会グッド(上向き矢印)(最近美味しいお店、知っちゃたの〜ぴかぴか(新しい)

薬膳鍋で新年会グッド(上向き矢印)


お肌、プリプリになるかしら?


楽しみだな〜わーい(嬉しい顔)







posted by takayo at 01:47| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

チーズ・セミナー A

チーズ・セミナーに行ってきました。

今回は「冬野菜とチーズで、お家でビストロ」
と題した、チーズ料理のフルコース&ワインを楽しむ会です!

何だか、本当にホーム・パーティーに遊びに来ている感覚なの ☆

今回のメニューです!


@一口クリームチーズ

maru.JPG 


Aマグロとテット・ド・モンヌのカルパッチョ


カルパッチョ.JPG

この真ん中のヒラヒラが、「テット・ド・モアンヌ」と言う、スイスのチーズ。

お味はとても濃厚なんだけど、このマグロのカルパッチョと一緒に食べると、とても美味☆☆


B焼きネギとベーコンのカマンベールキッシュ

パイ.JPG

ネギ好きな私にはたまらない!!!

Cゴボウとカブの明太子クリームスープ

スープ.JPG


このスープ、美味しかった〜!!!
根野菜好きもあるかも♪

チーズもほんのり香る程度で、くどくなく、ホッとするお味 ☆


Dレンコンとパルミジャーノのラグー

ペンネ.JPG

これ、ブランチにいいね!!!
レンコンを粗めに砕いてあって、シャキシャキと歯ごたえがGOOD!

おかわりしちゃいました☆

Eサーモンと長芋とキノコのリコッタ・グラタン

グラタン.JPG

ソースがフワフワで美味しかった〜!

これは、リコッタ・チーズとパルメジャーノのW使い!
欲張りです ☆

Fサヴァラン・サヴァラン

イチゴ.JPG

やっぱり最後のスイーツは格別です!!!

ほのかに香るブランデーが香る、大人のスイーツ。

今回も大満足!!!

お料理の日は3種のワインも出るのですが、この日はあいにく車だったので、グッと我慢!!!


久しぶりに友人達にも逢えたし、今回も大満足!

こんなのササさっ〜、と作っちゃったら自分の株が上がるかもね ☆

レシピも貰えるから、お家で復習しなきゃね〜♪

(PCが調子悪いのか、回線がわるいのか、、、。写真、ちゃんとアップできているか、ナゾ?、、、。)

posted by takayo at 22:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

チーズ・セミナー

先日、チーズセミナーに行ってきましたリボン
(もう1WEEK以上前だけど、、、)

去年の秋頃から参加している、

「覚王山チーズ・サロン」で行われている、チーズセミナーるんるん

ここは一軒屋の小民家で行われる、アットホームな隠れ家的なサロン家

すっかり気に入ってしまい、内容も豊富なので今では月1〜2回参加しています黒ハート


今回は、レギュラー・セミナーに参加。
テーマは「ラクレット」ハートたち(複数ハート)

「ラクレット」とは、チーズ・フォンデュと並ぶ、スイスの代表的チーズ料理。


アニメ、「ハイジ」に出てくるチーズです!

パンのCMで、小林聡美が森の中で焚き火してて、パンonキノコに、トローリ溶かしたチーズをonしてるCM見たことありませんか?

まさに、ソレですぴかぴか(新しい)

今回は5種類のチーズが用意されており、色々アレンジして食べる事にるんるん

チーズ.JPG

おかず.JPG

先生が一つ一つチーズの説明をしてくれるのですわーい(嬉しい顔)

でも私は食べるの専門?で、残念な事に中々知識が入りませぬ、、、ふらふら

レクチャーを受けた後、いざラクレット作りSTART!

本来ならば、暖炉で食するお料理なんだろうが、今は卓上式の便利な機会があります!

機械.JPG

ラクレット完成品はこんな感じです黒ハート

仕上げ.JPG


お芋、パン、牡蠣、お野菜等のオカズ系から、ベリー、胡桃のスイーツ系とオール、ラクレット三昧!!!

チーズってこんなに沢山食べれるのね〜exclamation×2と、驚く位沢山の量食べちゃいます。

みんな作っては食べまくっているので、いつもワインが足りなくなっちゃいます、、、ふらふら

来月はレギュラー・セミナーではなく、チーズ・料理とワイン会に参加。

こちらの内容は2ヶ月に1度に行われる、楽しい&美味しい会でとてお気に入り!!!


楽しく学べる場所っていいですよね黒ハート
長い目で見て、知識が増えたらいいな〜と思っています(笑)わーい(嬉しい顔)

posted by takayo at 22:40| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。