ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年11月28日

Morning Bath

最近すっかり寒くなってきましたね雪


我が家のお庭もChristmas仕様にバージョンUPし、冬支度は準備万全です!


お庭.JPG



然しこの寒さ、苦手な方も多いのでは?


冬生まれの私ですが、やはり寒さ厳しいのは堪えます。。


が、

その反面、この時期を待ち望んでいたりもするのです黒ハート


それは、、、。


愛すべくbath timeを堪能出来るからッハートたち(複数ハート)


夜は1日の疲れを解き放つべく、relaxしながらユラユラと。

朝はより良い1日を過ごす為に、energy charge。


そんな至福のbath timeの最近のお気に入りは、、、。


アロマセラピー アソシエイツ.JPG


11月上旬、一足お先に発売された「AROMATHERAPY ASSCOIATES」のChristmas coffretハートたち(複数ハート)


パッケージも然る事ながら、通年販売されているキットの2.5倍の容量が何とも嬉しいるんるん


思わずリピート買いしてしまいましたッリボン


10数年前、伊勢丹新宿B1にありましたconceptual store「BPQC」で出逢って以来、付かず離れず、永きに渡りbath timeのお供ハートたち(複数ハート)


久しぶりに使ってみましたが、その薫り、保湿効果にゾッコン!


この素晴らしさを再確認したのであります。


1985年生まれのコチラ、日本では馴染の深い「ニールズヤード」の次に古い歴史を持つ、イギリスを代表するアロマセラピー。


希少な原品種の芳香植物だけを厳選し、1摘1摘じっくり抽出させたエッセンシャルオイルをエキスパート達がハンドブレンド。


手間暇かけて作り上げたoilは、世界中のセラピスト達に愛され、


ここ日本でも、「ザ・スパ・アット マンダリンオリエンタル」「悠 YU THE SPA at Four Seasons」等のSPAでも使用されているのです。


、「マンダリンオリエンタル東京」ではアメ二ティとして使用されているのですよるんるん


テンション、上がっちゃいますねッグッド(上向き矢印)



フランス式の「メディカルアロマセラピー」とは異なり、イギリス式は、「リラクゼーション」、「ホスピタルティー」に特化したアロマセラピー。


故に「JO MALONE」も然り、イギリス生まれのaroma oilに心奪われてしまうのでしょうね黒ハート


「JO MALONE」に関しては、bath oilの他にBody creamもリピートして愛用しております。

JO MALONE.JPG


薫りは気分に依ってchoiceするものが変わりますが、今はこの3つがお気に入り。


薫り、テクスチャー、全てに於いて今一番のお気に入りですハートたち(複数ハート)



「AROMATHERAPY ASSOCIATES」は、以前は名古屋でも「松坂屋北館」、「オペーク名古屋」で取扱いされていましたが、現在は何処で購入できるのやら、、、もうやだ〜(悲しい顔)


ネットで購入出来るとはいえ、やはり、薫り、テクスチャー等知りたいもの。


是非とも、come backして欲しいですね。


そして、もう一つのお気に入りは、、、


フィレンツェ生まれの世界最古の薬局、「Santa Maria Novella」のbath salt。


サンタマリア ノヴェラ 001.JPG


お友達への誕生日プレゼントとして愛用していますが、自分で使うのは初めて♪


中を開けると、、

サンタマリア ノヴェラ 002.JPG

ほんのりと桜色に染まったbath saltがお目見えです。


ふんわりとザクロの薫りが良い匂いハートたち(複数ハート)


乾燥肌ですので、もっぱらmorning bathに使用しています。


コチラ、

「ミッドランドスクエア」3F、「松坂屋北館」1Fで購入できますよるんるん



「Santa Maria Novella」が生まれたのは、1200年代と遠い遥か彼方。。。


ハーブやアロマの歴史を紐解いてみると、、、


宗教は基より、エジプトの「クレオパトラ」から、ルネサンス期の「メディチ家」等、様々な時代背景が絡み合っているのです。


全てに於いて、時代とは、世界とは繋がっているのですねッぴかぴか(新しい)


そして、morning bathのお供は「朝readings」。


book.JPG


公言するのもどうかと思うのですが、、、(汗)


基本的に読書家ではないので、思考をリセットさせてくれるアドバイスや、気分を上げてくれる美しい言葉、頑張りすぎた時に癒してくれる。。。


そんなメンタルケアをしてくれる本達を、所狭しとbath roomの本棚に用意してあるのですリボン


その日の気分に合わせpickし、お気に入りの薫りに包まれて過ごすmorning bathは本当に幸せグッド(上向き矢印)


物語ではないので、読みたい頁を気分に合わせて気ままにchoice。


私はもっぱら摘み読みるんるん


中には読み過ぎて、ボロボロ、フニュフニュになってしまったものもありますが、気にしません!


最近のお気に入りはコチラ。


TK 067.JPG


きっと、心が折れそうな日々だったんでしょうね、、、私。。。


「絶対積極」なる天風哲学を、掻い摘んで分かり易く記したこの本は、何度読み返しても気付きが一杯!
ぴかぴか(新しい)


人生のバイブルに致します手(グー)


夜は何も考えたくないので、もっぱら朝readings!


お勧めです♪


必摘み読みばかりですので、必然とbookmarkは欠かせません。


bath roomでの使用なので、素材もアルミやシルバー等に目がゆくのです。


最近のお気に入りは、


bookmark.JPG


あら!


今気付きましたがハートばかり!!!



どうやら私の潜在意識の中では、ハートモチーフがお好きのようです。。。


赤のリボンのタイプは、LOFT、東急ハンズ、高島屋10F「男の書斎」でget。

特に「男の書斎」には、様々な選りすぐりの拘りitemが揃っており、男性だけでなく、是非女性にもお勧めしたいSHOPなのです!

是非1度、覗いてみて下さいね♪


ブルーのリボンのタイプは、長年愛用している「Christofle」のモノ。


sliver itemが有名な「Christofle」ですが、カトラリーやフォトフレームの他に、こんな素敵なbookmarkがあるのですよ!


お値段もお求め易いタイプからあり、デザインも豊富に揃っているのです。

オプションで、nameを入れてもらえるので私はイニシャルをオーダー。


いつもの読書が、何だかspecialな時間に早変わりぴかぴか(新しい)


やはり、何時でも何処でもお気に入りに囲まれれば、心地好し黒ハート


寒さ厳しいこの季節雪


時節柄、体調崩さぬ様にご自愛しながらお過ごし下さいねぴかぴか(新しい)






posted by takayo at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。