ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年10月24日

好きが止まらない Vol.2

反骨精神もありません。

アナーキストでもありません。



学生生活を謳歌した80年代、時代はPUNKブームの真っ最中!


中学時代、初めてのライブは「ブルーハーツ」(笑)!

嬉しさの余り感動して、泣きながら拳を挙げてのstanding ovationは今となっては良き思い出です(笑)。


movie = fashionも然ることながら、music = fashionも、切っても切れない深い関係。


punk音楽に感化され、「Sid &Nancy」に憧れを抱き、

20090517093436[1].jpg20090517093513[2].jpg



「SEX PISTOLS」の生みの親、「Vivienne WestWood」を崇拝(高嶺の花でしたが。。。)と、何とも単純な事。



10代最初のLONDON旅行。

kings road 430番地にあるVivienneのfirst shop、「World's End」(旧「LET IT ROCK」)では、ここぞとばかりに買い込んだのは云うに及びません☆


分かりやすい方程式をクリアしながら、様々な音楽を通しfashionを堪能。


ラバーソール、ロッキン、エンジニアブーツ、Dr、マーチン等々脱ぎ捨て、様々なモノをそぎ落としてきたつもりですが、、、。


そんな中どうしてもPUNKの象徴であるスタッズアイテムだけは、今でも心を揺さぶられてしまうのですハートたち(複数ハート)



今では中々SHOPではお目に掛かれないコチラ。


HERMES.JPG


何ともインパクト大!のHERMES「コリエド・シアン」のベルトです黒ハート


90年代の半ば頃までは、店頭でも見つけられたと記憶しておりますが、今はもう作っていないのかな?

日本に入荷が無いだけなのでしょうか???


今となっては、Vintage shopで奇跡の出逢いを待つしか他ありません。。。


Jean-Paul Gaultier率いる2010 S/Sのcollectionでは、オールレザーのタイプが発表されていましたけど、、、。


PUNKの象徴でもあるスタッズですが、レザーとの見事なコンビネーションによってハードさの中に揺るぎのないエレガンスが佇んでおります♡


背中の開きがfetishな、大好きなオールインワンとCDしたり、


ZARA.JPGZARA (2).JPG
ZARA


コンサバティヴなCDにパンチを加えたり、


HERMES 1.JPG
ニット   MARANI
スカート  MAURIZIO PECORARO
シューズ  CHRISTIAN LOUBOUTIN






が今の気分♪

ボルサリーノを合わせたら完璧です黒ハート


他にも、シルクシフォンのマキシdressやコートの上からON!

CDの幅は無限大ですぴかぴか(新しい)


モードに決めるBLACK、エレガンスに魅せるBROWN。

colorは勿論の事、幅、長さの違いで印象は可也異なりますよ。


自分のイメージするstyleに合ったモノで出逢えたら、迷わずGET!するのをお勧め致します☆



元々「コリエド・シアン」は、今世紀初め、HERMESにエレガントな犬の飼い主達が購入していた首輪がモデルとなったものなのですぴかぴか(新しい)


パリジェンヌの美意識の高さは、やはり代々受け継がれてきているDNAからくるものなのでしょう。




そして最近、心鷲掴み状態なのがコチラ黒ハート


VALENTINO.JPG



2010 A/Wで発表されたVALENTINO「ロックスタッズ」。

素敵すぎて、呼吸するのも忘れそうですハートたち(複数ハート)


こちら、今ではこのmaisonの定番商品となっているので毎シーズンrepeatしております黒ハート


パンツ、スカート、OP、dress。。。


意外にも、どんなお洋服とも相性◎るんるん


New Standardの仲間入りですハートたち(複数ハート)


自身のwardrobeを分析してみると、

コンサバ&カジュアル 5 : モード 3 : フェミニン 2

の割合でしょうか???


従って、インパクト小物でCDするのが多くなるのですわーい(嬉しい顔)



またこちらのシリーズ、好き過ぎてお財布もSALEでgetしたいました黒ハート

VALENTINO (2).JPG


大好きなnavyのパテント素材ときたら、GETするしかないでしょッ♪



このシリーズは本当にどれもツボ!で、欲しいitemばかりグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



お仕事、頑張らねば〜(笑)。


スタッズ熱はitemだけに留まらず、


残暑の厳しい9月には、大好きなnavyのスタッズ入りのnailで☆

nail 9月.JPG


お洋服の色が重たくなりつつある10月は、

nail 10月 002.JPG


深紅&パールにchangeして。


毎月お世話になっているnail サロン「PETIT」


http://www.petitnail.com/index.html


兎に角センス抜群!!!

度々全国紙に紹介されている、オーナーのレイハちゃん自身がトビッキリのお洒落さんだから、其々のpersonalに合ったnailを提案してくれますよリボン


やはり、どんな時もお気に入りと共に過ごすのは嬉しいものですぴかぴか(新しい)



スタッズとは、いつの日かself vintageになる日が来ても、私にとっては愛すべくStandard itemなのでありますハートたち(複数ハート)
posted by takayo at 01:42| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。