ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年05月03日

oliveに魅せられて

去年の事ですが、瀬戸内海に位置する小豆島に、お仕事で行ってきました♪


小豆島と云えば、、、?

小豆島 033.JPG

こんな可愛い風車があるのです☆

non non。


こんな可愛い風景にも出会えますが、


小豆島は日本国内NO1!を誇る、olive天国なのです☆


御存知でしたか?



雄大な景観には、見渡す限りのoliveが!!!

小豆島 026.JPG 小豆島 027.JPG


何故だか平穏な気持ちになりますわーい(嬉しい顔)


それもそのハズ!

国際連合の旗のmotifとして使われるなど、昔からoliveは「平和・繁栄のシンボル」とされているのです黒ハート



そもそも日本とoliveとの関係は、安土・桃山時代まで遡り、

日本で最初に精油・果実加工したのは明治時代と云う、何とも長い歴史があるのです目



食事にskin careにと欠かせないolive oilですが、中でも事欠かせないのが「EXTRA VIRGIN OIL」。

お友達からのアドバイス、気になるoilを色々試した結果、我が家にはこのoil達が仲良く並んでいます。


コンセプト 028.JPG


右から、

ITALIAに住むお友達の処で生産されている「TORELLI」


ITALIAの年間生産量ほぼ半分を占めているpuglia地方で造られているこのoilは、薫り高くフルーティーでいて、とてもマイルド。

どんなお料理とも相性◎ぴかぴか(新しい)

個人的にNO1,NO2を争う程愛用しています黒ハート


又ITALIAは、全土に名産地を持つ他、地方によって様々な食文化が築かれている事からも見て執れる様に、
北、中、南とでは、全く異なった特徴を備えているのだとか。

ん〜。

機会があったら、味比べしたいものです☆


右から2番目

SOUTH AUSTORALIA産「KIYOE」。

私はMIDLAND SQUARE B1、「DEAN&DELUCA」で購入しています。


別名「oil juice」の名の通り、とーッてもサーラサラ!!!

全く癖が無く、今までのoilに対する概念を覆されました!


サラダに愛用していましたが、最近は専ら入浴timeのbody massageのお供として大活躍していますいい気分(温泉)


今話題のパーツmodel「金子ミエ」さんの著書の中で、「KIYOE」のoilをマッサージ用として愛用していたので、真似てみました。わーい(嬉しい顔)




この小豆島でget!した「緑果」です。



小豆島産100%のこのoilは全て手摘みで、数量限定生産のシリアルNO入りなのです!


お味の方は、、。


この中では一番個性があるのではないでしょうか?


緑がかった金色のoilから感じられる様に、若草を彷彿させる薫りが特徴的でいて、ピリッとスパイシーな独特な辛みを感じます。


お野菜、白身魚は勿論ですが、和食とも好相性のようです☆


この味は、他では中々味わえないのではないでしょうか。


此方は、小豆島に在ります「井上誠耕園」さんにて購入出来ますよ。


http://www.inoueseikoen.co.jp/



最後!

左から2番目。

gourmandなら誰もが承知の、

SPAINを代表する、お馴染「DAURO」。

世界のolive生産量の約1/4を占めるSPAINの中で、日本では最も有名なolive oilではないでしょうか?


又、ノーベル賞の受賞記念の晩餐会にて使用されるoilとしても有名なのです。

フレッシュな青々しい香りグッド(上向き矢印)

でもキチンとコクもあるので、どんなお料理とも相性良し。


oilそのまま凍らせて、シャーベットとして食するのも美味だとか!?!?

Let's try♪


そこへ、「DAURO」の先輩!?コト、「AUBOCASSA」が、new entryして参りました。

a 001.JPG


とあるcafeにて、アイスをorderした処、


「AUBOCASSA」+「岩塩」+「バニラアイス」=ハートたち(複数ハート)るんるんぴかぴか(新しい)


何たる方程式!!!


もう表現不可能です!!!

只云える事は、普段バニラアイスが一人前食せない私ですが、隅々までペロリと平らげてしまいましたわーい(嬉しい顔)


「DAURO」、「AUBOCASSA」共々、私は友人に頼んで購入していますが、色々なサイトから購入出来るみたいですよ!

http://ekenco.web.fc2.com/index.html


美味しいoilを使用するようになってから、バターを余り使用しなくなり、味付けもシンプルになりましたよ!


この中から、どの子がrepeatされるのか!


自分で決める事ですが、何だか愉しみでするんるん


只、お料理の腕が追い付かず、活かしきれていないのが残念ですがもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら



そして、美味しいoilには、フレッシュなお野菜が必要でするんるん


山から掘ってきたばかりの筍や、

旬菜 003.JPG

タラの芽、菜の花、そして最近嵌っている「ステックセニョール」。

旬菜 004.JPG
(※写真左側)

筍、タラの芽は天麩羅でolive oilを楽しみます。


「ステックセニョール」とは、ブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)との掛け合わせで、とーても美味しいのです。

茎の部分まで全て食す事が出来、栄養価もとても高い◎


野菜本来の甘みと旨味を楽しみたいので、シンプルにoilとS&Pで味付けを。



旬菜 007.JPG


パルミジャーノがお家にあったのでスライス+ポーチドエッグを添えて、味に変化をつけて。


そしてもう一つの嵌り野菜。

「アイスプラント」

A 028.JPG

肉厚の葉の表面には、気泡の様な透明な粒粒が付着しており、ほんのりと塩味がするのです!

美味しい!


フルーツと一緒にサラダにしたり、天麩羅にも向いているのだとか!?


「ステックセニョール」同様、今や我が家の冷蔵庫には欠かせません!!!


そのままでも美味しいのですが、私はお気に入りのoilと魔法の粉をパラパラ〜ぴかぴか(新しい)


それが、此方。

シーズニング ソルト.JPG

「シーズニングソルト」

此方、小豆島に伺った際に購入したモノ。

http://olive-park.ocnk.net/


10代の頃、初めて「クレイジーソルト」に出合って以来、色々なハーブ&スパイス・ソルトを試してきましたが、一番コレが私には合うみたい黒ハート


どんなお料理にも、パラパラ〜ッとるんるん


コレとお気に入りのoilがあれば、素材の味を生かしたsimple&wildなお料理が楽しめますよ!






posted by takayo at 00:32| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。