ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年01月30日

gourmand diary@和食編

冬と云えばお鍋でしょう!!!


毎年11月15日のジビエ解禁日〜、お目当てのお鍋はと云うと黒ハート


万亀4.JPG


この画を見てピン!ときた貴方は、相当の名古屋通!?

焼き鳥好きなら誰もが愛する、名店「万亀」さんの「鴨鍋」ですグッド(上向き矢印)


やきとり「万亀」
052-263-9735


栄の真ん中、袋小路にひっそりと佇んでいるにも関わらず、常に満席!状態の老舗名店です。



このお鍋が本当に美味しくてハートたち(複数ハート)


焼き鳥は勿論、お刺身で頂くハツ&レバーも絶品!

卵好きには堪らない!ちょうちんや、ぷりっプリッの牡蠣等の串物を堪能した後は、


万亀1.JPG


鳥のタタキグッド(上向き矢印)


視覚のバロメーターはmax!


目で楽しみ、舌で愉しむるんるん


其処に本日のstar登場ですぴかぴか(新しい)

万亀2.JPG


英の鬼才、Peter Greenawayの映像美に現れそうな、鮮明なred color!


何とも食欲をそそります。


軟骨入りのmeatballもウマウマっるんるん


香月 (2).JPG


主役に引けを取らない名脇役!


極太!下仁田ネギの美味しさと言ったらッ☆


葱好きには堪りまセン!


シャキシャキの食感を楽しみたいので、セリはササッーと軽くくぐらせて黒ハート


そして〆に頂くのはコレ↓


万亀5.JPG


お雑炊も美味しいのですが、鴨鍋の〆はお蕎麦が一番!!!


お腹一杯にも関わらず、最後の1摘までずずズィーッと完食してしまう程の美味しさなのでしたわーい(嬉しい顔)


ここでpoint!

〆のお蕎麦を食べる際、黒七味を振り掛ければperfect!

然しながら、残念な事にお店には無いのですふらふら

よって、「原了郭」の黒七味を持参する事をお勧め致しますグッド(上向き矢印)
(薬味なら持ち込んでも大丈夫だよね?)

好みの問題ですが、我ら鍋奉行の先輩達も申しておりましたるんるん


一鍋で大体5〜6人前。

焼きモノも食べたい時は6人位がベストでしょうかわーい(嬉しい顔)


事前予約を!!!


今の時期にしかないこのお鍋!

一度ご賞味アレグッド(上向き矢印)



そして日本人の誰もが大好きなお鮨ぴかぴか(新しい)


2010年8月〜にopenしたばかりのお鮨屋さん。


㐂秀.JPG


すし処「㐂秀」
052-202-0141



伏見にある名店「寿し銀」の若旦那が新しくお店を出したのですぴかぴか(新しい)



明るくモダンな店内は、臆することなく女性同士で気軽に伺えます。


大好きな蛤や、

㐂秀1.JPG


絶品のしめ鯖ぴかぴか(新しい)

㐂秀3.JPG


旨ウマッの煮アワビや、炙りトロ黒ハート

㐂秀7.JPG


贅沢にも車エビのすり身を合わせた卵焼き!!!

㐂秀5.JPG


塩&柚子で食した穴子も絶品だったわ〜ハートたち(複数ハート)

㐂秀6.JPG


んー、堪んないッ!!!

お上品な茶碗蒸しも美味手(チョキ)

㐂秀4.JPG


又、「寿し銀」には無かった変わりネタの、

ノドクロの炙りや、

㐂秀2.JPG

自家製カラスミ等。


蟹に関しては、注文受けてから身をほぐしてくれて黒ハート

この一手間が美味しさを左右するのですね!


秀さんの握るお鮨は、どれも絶品☆


またlunch timeは、サラダ、お鮨9貫、デザートsetがお値打ち価格で愉しめます手(チョキ)


目と鼻の先に「kawabun dining」があるので、lunchの後はお茶して、dinnerを楽しんだ後はbarで一杯バーと場所的にも何かと便利!?ですわーい(嬉しい顔)



今度はお友達とランチに行ってこよーるんるん


2月に予定している「あんこう鍋」や、「すっぽん鍋」黒ハート


この時期に体重は気にしてはいられません!!!


でも体型は気になるので、腹筋やマッサージを地道にやろうかなふらふら



















posted by takayo at 22:33| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。