ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年10月24日

好きが止まらない Vol.2

反骨精神もありません。

アナーキストでもありません。



学生生活を謳歌した80年代、時代はPUNKブームの真っ最中!


中学時代、初めてのライブは「ブルーハーツ」(笑)!

嬉しさの余り感動して、泣きながら拳を挙げてのstanding ovationは今となっては良き思い出です(笑)。


movie = fashionも然ることながら、music = fashionも、切っても切れない深い関係。


punk音楽に感化され、「Sid &Nancy」に憧れを抱き、

20090517093436[1].jpg20090517093513[2].jpg



「SEX PISTOLS」の生みの親、「Vivienne WestWood」を崇拝(高嶺の花でしたが。。。)と、何とも単純な事。



10代最初のLONDON旅行。

kings road 430番地にあるVivienneのfirst shop、「World's End」(旧「LET IT ROCK」)では、ここぞとばかりに買い込んだのは云うに及びません☆


分かりやすい方程式をクリアしながら、様々な音楽を通しfashionを堪能。


ラバーソール、ロッキン、エンジニアブーツ、Dr、マーチン等々脱ぎ捨て、様々なモノをそぎ落としてきたつもりですが、、、。


そんな中どうしてもPUNKの象徴であるスタッズアイテムだけは、今でも心を揺さぶられてしまうのですハートたち(複数ハート)



今では中々SHOPではお目に掛かれないコチラ。


HERMES.JPG


何ともインパクト大!のHERMES「コリエド・シアン」のベルトです黒ハート


90年代の半ば頃までは、店頭でも見つけられたと記憶しておりますが、今はもう作っていないのかな?

日本に入荷が無いだけなのでしょうか???


今となっては、Vintage shopで奇跡の出逢いを待つしか他ありません。。。


Jean-Paul Gaultier率いる2010 S/Sのcollectionでは、オールレザーのタイプが発表されていましたけど、、、。


PUNKの象徴でもあるスタッズですが、レザーとの見事なコンビネーションによってハードさの中に揺るぎのないエレガンスが佇んでおります♡


背中の開きがfetishな、大好きなオールインワンとCDしたり、


ZARA.JPGZARA (2).JPG
ZARA


コンサバティヴなCDにパンチを加えたり、


HERMES 1.JPG
ニット   MARANI
スカート  MAURIZIO PECORARO
シューズ  CHRISTIAN LOUBOUTIN






が今の気分♪

ボルサリーノを合わせたら完璧です黒ハート


他にも、シルクシフォンのマキシdressやコートの上からON!

CDの幅は無限大ですぴかぴか(新しい)


モードに決めるBLACK、エレガンスに魅せるBROWN。

colorは勿論の事、幅、長さの違いで印象は可也異なりますよ。


自分のイメージするstyleに合ったモノで出逢えたら、迷わずGET!するのをお勧め致します☆



元々「コリエド・シアン」は、今世紀初め、HERMESにエレガントな犬の飼い主達が購入していた首輪がモデルとなったものなのですぴかぴか(新しい)


パリジェンヌの美意識の高さは、やはり代々受け継がれてきているDNAからくるものなのでしょう。




そして最近、心鷲掴み状態なのがコチラ黒ハート


VALENTINO.JPG



2010 A/Wで発表されたVALENTINO「ロックスタッズ」。

素敵すぎて、呼吸するのも忘れそうですハートたち(複数ハート)


こちら、今ではこのmaisonの定番商品となっているので毎シーズンrepeatしております黒ハート


パンツ、スカート、OP、dress。。。


意外にも、どんなお洋服とも相性◎るんるん


New Standardの仲間入りですハートたち(複数ハート)


自身のwardrobeを分析してみると、

コンサバ&カジュアル 5 : モード 3 : フェミニン 2

の割合でしょうか???


従って、インパクト小物でCDするのが多くなるのですわーい(嬉しい顔)



またこちらのシリーズ、好き過ぎてお財布もSALEでgetしたいました黒ハート

VALENTINO (2).JPG


大好きなnavyのパテント素材ときたら、GETするしかないでしょッ♪



このシリーズは本当にどれもツボ!で、欲しいitemばかりグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



お仕事、頑張らねば〜(笑)。


スタッズ熱はitemだけに留まらず、


残暑の厳しい9月には、大好きなnavyのスタッズ入りのnailで☆

nail 9月.JPG


お洋服の色が重たくなりつつある10月は、

nail 10月 002.JPG


深紅&パールにchangeして。


毎月お世話になっているnail サロン「PETIT」


http://www.petitnail.com/index.html


兎に角センス抜群!!!

度々全国紙に紹介されている、オーナーのレイハちゃん自身がトビッキリのお洒落さんだから、其々のpersonalに合ったnailを提案してくれますよリボン


やはり、どんな時もお気に入りと共に過ごすのは嬉しいものですぴかぴか(新しい)



スタッズとは、いつの日かself vintageになる日が来ても、私にとっては愛すべくStandard itemなのでありますハートたち(複数ハート)
posted by takayo at 01:42| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

好きが止まらない Vol.1

心地よい秋晴れが続く今日この頃。

皆様、連休は満喫されましたでしょうかぴかぴか(新しい)


すっかりご無沙汰blogになってしまいましたが、、、、。


超個人的、大好きitemをレポートしていきたいと思います♡



幾度となくblog内で公言させて頂いていますが、shoes fetiの私としましては、記念すべき(!?)vol.1はヤハリLOVE SHOES黒ハート



昔から好きになると一途なタチでして、、、


2010A/W〜2011A/Wに夢中になったこのタイプ。


my style 007.JPG


以前は黒いshoesには余り興味が無く、ヌードカラー若しくはニュアンス・カラーのタイプを好んでいましたが、ここ最近はfetish感タッ〜プリのblack shoesに夢中黒ハート


然も、レースアップ、カットワーク等、フロント部分にポイントにあるモノにハートたち(複数ハート)


とすると、必然的に「GIUSEPPE ZANOTTI」、「BALMAIN」、「JIMMY CHOO」等がウエイトを占めてくるのです。



このタイプ、意外にも真冬以外は活用出来るスタメン選手なのですよ♪


back zipperまでもが美しいこちらのshoes。

JIMMY CHOO 008.JPG
2011A/W JIMMY CHOO


8月の暑い時期に購入したので、真夏のCDでは、


JIMMY CHOO 003.JPG
トップス&スカート  Azzedine Alaia
バングル       Alberta Ferretti







大人cuteなCDを引き締めて愉しみ、


レディライク真っ盛りの秋の装いでは、


JIMMY CHOO 001.JPG
ブラウス   Adonisis
スカート   ZARA







クラシカルな装いにcoolさを+して。


世間ではボウタイブラウスが席巻していますが、私にはこちらのタイプがお似合いの様でして、、、。

加え、この絶妙なモーヴカラーが堪らなくツボハートたち(複数ハート)


ドメステイックでありながら、インポートにも劣らないレース&シルクの質感ぴかぴか(新しい)


大満足のお品ですキスマーク



こちらのブラウス、本山にあります、

「OBST ACCESSOIRE」 052-782-6967

で購入致しました。


その他の、お色&形もございましたよるんるん



そして今からの時期は、

JIMMY CHOO 001.JPG
ジャケット  BACCA 
ニットOP   MACPHEE
レースSK   ANNA MOLINARI
バングル   LOEWE
バック    MODALU 



NAVY × BLACK の最高にcoolなカラーコンビネーション!

2012S/Sのトレンド要素の一つ、トラディショナルなNAVY JKでCD。


self vintageのMOLINARIのSK +SHOESでfetish感が加わったかしら?



このCD、流石に真冬の素足は寒々しいので、

BALMAIN.JPG
2010 S/S BALMAIN


にchangeし、レースSKを脱ぎ捨てダウンベストを羽織れば12月までいけちゃいそう♪


self vintage itemはお洋服だけに留まらず、呼び起こしてきたのがコチラ。


JIMMY CHOO 007.JPG
2002 A/W YVESSAINT LAURENT rive gauche



2001S/S〜2004まで手掛けていた、TOM FORD時代のcollectionのshoes。


約10年と云う永い月日を経て、再びshoes boxに鎮座していますぴかぴか(新しい)


GUCCIも然り、TOM FORD時代のcollectionは本当にどれも素晴らしく溜息もので、忘れられないものばかり!


2002 AW (3).jpg2002 AW (2).jpg2002 AW (4).jpg2002 AW (5).jpg2002 AW (6).jpg2002 AW.jpg
2002 A/W YVESSAINT LAURENT rive gauche collection
style.comより


あ〜、素敵すぎ・・・ハートたち(複数ハート)


当然、looks的にも経済的にも(苦笑)身分不相応でしたので、

「見てるだけ〜目


でしたが、

「shoesやBagならッ揺れるハート


と頑張ったものです(笑)



10年経過致しましたが、人間早々劇的な変化はするハズもなく、、、、。


collectionの様なCDには、私のlooksでは相当遠い道のり、、、イヤ、次元が違う様なので(汗)、


JIMMY CHOO 005.JPG
ジャケット  BALENCIAGA
カットソー  SAINT JAMES
スカート   PPN
ピアス    FOREVER 21




や、

YSL.JPG
ニット  BURBERRY PRORSUM
スカート CELINE
ベルト  vintage






とカジュアル要素を+してreal clothesで愉しみまするんるん


今季mustなマキシOPと合わせても素敵でしょ〜ねグッド(上向き矢印)




これらのshoesは、生脚でCDするのが好き&最近脚が太くなった様で、、、がく〜(落胆した顔)

脹脛のふくらみが異様〜に気になり、出番が少なくなってはきていますが、まだまだ愉しみたいと思います。


脚、太くしてる場合じゃないね・・・(涙)



余談ですが、先日このcollection時代のwearを縁あって購入したのですが、それは、自分に似合うモノでなく、洋服に自分を合わせないと纏えない品物。


どうしたら似合うのだろう?

どうやってreal clothesに落とし込もうか、、、?


目下の愉しみな課題です黒ハート


posted by takayo at 00:29| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。