ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2011年04月18日

real clothes 着回し編

2011S/S、様々なTrend Key Wordがありますが、今回はその中の1つ「Denim」にフォーカスして色々着回してみましたわーい(嬉しい顔)


trendと云うよりむしろ定番の「ダンガリーシャツ」。

シャツ.JPG




所有率100%?のパールのネックレス。

パール.JPG

此方、大小異なる5連のパールがsetになった、何とも使いやすいitem。

其々バラで使用可能なのがgoodです。


此方は以前、PARCO西B1「プライド」で購入しました。



様々なcollectionで見られたdenim on denim。

A (1).JPG
denim :Notify
belt :TILA MARCH
shoes :Jimmy Choo






私サイズのレングスですので、少々分かり難いかもしれませんが、、、(汗)。

クロップド丈ではありませんよ(笑)!

今年は断然ハイウエストが気分です。

70'sのエッセンスを少しだけ取り入れてリボン



元々身長が低い事がコンプレックスなので、このテのPはmust itemで自分の中では定番なのです。

denim on denimは一歩間違えるととても危険!

ストレート、ボーイズ、スキニー、ショートP、フレアー、etc etc ご自分に合ったボトムスをチョイスして下さいね!

茶系の小物を合わたり、Vivid colorを組み合わせたり。

合わせる小物によって、全くイメージが異なるので面白いですよ!


ネックレスの本数を減らして、


B (1).JPG

pants :T los angeles
bag :Kate spade
bangle :Chanel
shoes :Jimmy Choo




カジュアル感が強いitem同士の組み合わせのので、足元にはfetish感漂うshoesをチョイス。


C.JPG

sk :CRAZIA BACNARESI
bag :Prada
shoes :SERGIO ROSSI




こんなfeminineなスタイルな時は、髪型をコンパクトに纏め、Ray-Banのサングラス、通称「Tiffany-model」で甘さを抑えます。


ここでネックレスを数本pickし、

パール1.JPG

リボンを通しグルグルと、

パール3 (2).JPG


すると、即席ボリュームネックレスの完成ですぴかぴか(新しい)

パール3 (1).JPG




D.JPG

sk :DURAS ambient
bag :MADALU
shoes :VALENTINO





先程のCDと、レース素材、オフ・ホワイトと共通点が多いボトムスを合わせていますが、形、丈を変える事により、違った表情が楽しめます。

そして今一番のお気に入りのコチラのshoes。

2010A/Wに登場して以来、不動の人気を博した「ロックスタッズシリーズ」。

今までも、カーフ素材の他、レース、リザード等様々な種類で打ち出していますが、2011A/Wでは、フェザープリントを施したポニースキンがお目見え。

要checkです目


今度はネックレスをシャツの上からCDして、

E.JPG

pants :spick and span
bag :Kate spead
shoes :ALEXANDRA NEEL
bangle :Chanel



本当はこのpants、halterneck-typeのcombinaisonなのです☆

front部分をカーマベルトの様に畳み込み、ギャザーを寄せてin!

着こなしにルールはありません!!!

ギャザーSKを、ベアToPにしたり、マキシSKをOPにしたりetc etc 。

思いついたら、Let's try!です。

本当は、身長がもっと高かったら、ギャザーたっぷりのtransparentなマキシSKで、CDしたいところです黒ハート


他にも、


パールA.JPG


ポイントに、リボンやお気に入りのブローチを+して、



Coco Chanelの様に、simple なdressに合わせたり、


img11cfab32zik3zj[2].jpg


夏の定番、ボーダーTに合わせても可愛いですねるんるん


又、5本全部纏めてグルグルと、

パールB.JPG


ボリュームMAXも中々素敵で、


Pre-Fall 2011の「Celine」の様なsimpleなcombinaisonにonしたり、

C3.jpg


2010S/Sの「Dries Van Noten」の様にCDしたり、

Collection_MainImage-05190630-3800380big-2009-10-05-11-56-32-35744-base[1].jpg


idea次第で、幾通りにも楽しめてしまうのですぴかぴか(新しい)


S/SのDenim-styleにはbrown系のモノを合わせがちですが、この様にwhite、BlacK等の無彩色のみの組み合わせも中々素敵なのでお勧めです!


それにしても、CDって恋愛関係とよく似ていると思いませんか?


自分に無いモノを秘めた人に惹かれる様に、

leather × lace

mannish × fetish

wool × silk

etc etc


typeが違うitemをCDする事により互いに引立てあい、絶妙なバランスを生み出し、一層魅力的なCDに昇華される。


恋愛も、お互いが補い尊敬し、一人だとアンバランスな時もあるけど、2人だとアンバランスどころか、互いに魅力を引出し、キラキラと輝く様に黒ハート


又、「類友」と云う言葉がある様に、同じ匂いがするモノ同士は惹かれ合い気が合うけれど、衝突も多いのも事実。


先程のCDで云うならば、denim on denim。

同じカテゴリーなので、合わないハズは無い!!!

でも、悲しいかな。

合い過ぎて、危険な結果になるのは否めないふらふら。。。




何だか、面白い発見ですわーい(嬉しい顔)







posted by takayo at 00:47| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

激動のParis Maison

又してもFashion界に衝撃的なnewsがexclamation×2exclamation×2


今ノリに乗っている「BALMAIN」のデザイナー、「Christophe Decarnin」が辞任を表明がく〜(落胆した顔)exclamation



デカルナン.jpg


http://www.balmain.com/


exclamation&questionexclamation&question


Decarninなくして、今の「BALMAIN」はあり得ないのに、、、。


ここで少しお浚いを。


抑々「BALMAIN」とは、パリ・オートクチュール界が黄金期を迎えた1950年代 、Fashion界を牽引していた、「C・Dior」、「Balenciaga」と共にBIG THREEと称された、フランスを代表するBig Maisonの一つなのであります。



デザイナーのPierre Balmainの死後、アシスタントを務めていたエリック・モルテンセンが後継者に。


その後、レットカーペットの魔術師コト、「Oscar de la Renta」がデザイナーに就任。


生前のBalmainが表現していた、正統なclassical&eleganceを継承するものの、業績の低迷で一時休止の危機状態へ。


そこへ白羽の矢が立ったのが、当時「Paco Rabanne」のデザイナーを務めていたChristophe Decarninだったのでするんるん



2007年、新生「BALMAIN」は、今までの概念を打ち破り、decadance&Rockなスタイルを中心に、クチュール感を随所に織り込んだ素晴らしいcollectionを発表ぴかぴか(新しい)


そんな革新劇を、fashion界の重鎮達が黙って見ている訳がありませぬ。


現仏VOGUEの編集長「Emmanuelle Alt」を初め、Snap Queen達は 自らのwordrobeにnew entryし、場外runwayに出陣!


Alt.jpg

Alt 2.jpg


今やeditorのstyleがfashion界の行方を牛耳っているのです!


その後の彼の活躍は、、、。


皆様ご承知の通りです目


今年に入り、「ブルーベル・ジャパン」が独占販売契約を結び、2011 A/Wからはflagship shop、on-line shopを展開するなど順調な展開。




(個人的には、そうなると価格帯が上がるのではないかと懸念していましたが、、、ふらふら


上昇スパイラルに乗り、順風満帆に見受けられていたのに、、、。


原因は体調不良とのコト。


そう云えば、2011A/W collectionは欠席していましたもんねもうやだ〜(悲しい顔)



やはり、大きな成功にはソレを上回るプレッシャーを伴うのでしょうね。。。


そしてもう一つ。


まだ記憶に新しい、「Christian Dior」のJohnGalliano解任事件!

ガリアーノ.jpg


きっとParis内では号外が、街中を埋め尽くした事でしょう。


paris collectionを間近に控えた2月24日。


paris内にあるcafeeで、お酒に酔ったGallianoが反ユダヤ主義発言をし、問題に。


それを知った「C・Dior」社の迅速な判断。


3月1日には正式に解任を表明していましたから!!!


でも、彼を良く知る関係者達は皆口を揃えて「信じられない!!!」と。


自身のcollectionや過去のcollectionを観て解る様に、人種差別をするような人間ではないと、、、。



きっと、永く華やかな成功を収め続けているからこそ、想像を絶するプレッシャーと常に戦っているのですね。


でも、どんな状況下でも絶対に許されない言動であります。




2つ共、Parisを代表するBig Maison故に、これからの行方が気になります目


「BALMAIN」は勿論の事、「Christion Dior」の後任もまだ確定されておらず、「Riccardo Tisci」、「Giambattista Valli」、「Haider Ackermann」、「Alber Elbaz」etc etcと候補者は色々挙がってはいるようです。



あら、ここでno markな方がexclamation&question


「Jan Paul Gaultier」


2011S/Sまでは「HERMES」のデザイナーでしたが、2011A/Wからは、「Christophe Lemaire」に交代し、今は自身のcollectionのみでFreeな状態なのでは!?


何はともあれ行方が気になります。。。
posted by takayo at 02:12| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

春を感じて

4月に突入し、暦の上でも気候的にもスッカリ春爛漫かわいい


道沿いには、桜やミモザが咲き乱れ、

ミモザ.JPG


我が家のお庭でも、木瓜やクリスマス・ローズ達が春の訪れを知らせてくれます。

B 164.JPG

christmas rose.JPG


自然界のお花が満開!と云うことは、、、、。


様々なジャンルでも満開なのですかわいい



皆、大好きなLIBERTYぴかぴか(新しい)からは、、、。


kitty.jpg



Japanese KAWAII黒ハートの代表選手、KITTYちゃんとのコラボ第2弾!


kitty01.jpg

kitty02.jpg

kitty03.jpg

kitty04.jpg

kitty05.jpg


何だか「ウォーリーを探せ」な感じにも見受けられますが、、、


前回大変人気が高かった為、第2弾が4月中旬から発売に!!!



名古屋では、車道にある「大塚屋」2Fにて予約受付開始されていましたよ〜。


キャラクターに余り興味を示さない私ですが、思わず足を止めて見入ってしまいました(笑)わーい(嬉しい顔)


地域によっては、予約完売されているshopもあるようなので、お好きな方は是非ともcheck!


その他にもexclusiveなコラボが盛り沢山るんるん


http://www.liberty-japan.co.jp/top.html


http://www.liberty.co.uk/


お気に入りをcheckして下さいねぴかぴか(新しい)


因みに私は、ラシック3F「スピック&スパン ノーブル」にて、


liberty.JPG


こんな可愛い手帳をget!


そして、仕事のお供の透明ファイルも、

guild 001.JPG

春仕様にッるんるん


此方は、英を代表するインテリアデザイナー&テキスタイルデザイナー、「TRICIA GUILD」。


51936G8P70L__SL500_AA300_.jpg

GUOLD.jpg


インテリア好きな方なら、彼女のbookを本屋で見掛けた事があるのでは?


http://www.designersguild.com/


17年前、初めて購入したinterior bookも彼女でしたわーい(嬉しい顔)


この色彩感覚!


見ているだけで心からHAPPYに!ハートたち(複数ハート)


そんな彼女の作品から、この春ステーショナリー・ラインがdebut!

ノート、ポスト・イット、バインダーetc etc。

幅広いlineupで展開されています。

「東急ハンズ」、「LOFT」等の大型店舗にて取扱いがあります。


(以前から「VULCANIZE」でpost card等は取扱いありましたが。)


共にイギリスを代表するブランド。


ガーデニングの聖域だからでしょうか。

他にも、

「Cath Kidston」

http://www.cathkidston.jp/


「Laura Ashley」

http://www.laura-ashley.co.jp/pc/index.html


等、typeは違えど、乙女心にグッとくるflower・printが溢れています。



又、そのqualityに魅了され、毎シーズンrepeatしている「Faliero Sarti」。

F.sarti.JPG


無地ばかりrepeatしていましたが、今年はflower printを迷わずget!


他にも、おやつを忍ばせるミニポーチや、

ウサコ.JPG


千種イオン2Fにある本屋さん「ザ・リブレット」で購入した、お花見やピクニックには欠かせないpaper napkin。


perper.JPG




何だか、いつも以上に春を身近に感じたいのです。




今までとは違う今年の春の訪れ。


今回の震災を機に、様々な事を考え、感じ、自分の中の意識・価値観が変わりつつあると感じます。


上手に言葉で表現出来ませんが、、、


咲き誇るお花に負けないように、常に心に春を纏っていきたいと思います。


rose.JPG

hydrangea.JPG
















posted by takayo at 00:49| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。