ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2010年10月29日

煌きの夜

先日、VCAさんのレセプションpartyにお邪魔してきました☆


MS内のVCAにて、新たにwatch salonがrenewal openしたのです。


VCA.jpg
VCAの社長アラン氏


Guestには、男性は勿論、女性達から絶大な支持を得ている「長谷川理恵」さんが登場!

長谷川理恵さん.JPG


知的なオーラを身に纏い、VCAさんのjewelry&watchを素敵にCDし、ご本人もキラキラしていましたよぴかぴか(新しい)


いつも思うのですが、魅力的な女性は容姿は勿論の事、知性、健康的な色香が備わっているものですね。


長谷川さん、とても魅力的ぴかぴか(新しい)



そしてsalon内には、High jewelryの神髄とも云うべき、様々なjewelry watchが煌いていました黒ハート


VCAのicon的存在の「Alhambra」は勿論、

army 010.JPG


同じくiconicなmotif 「Lady Arpels Feerie」

army 009.JPG

ただただ溜息ばかりですぴかぴか(新しい)

パリの夜空の星座をそのまま再現した「Midnight in Paris」

army 012.JPG


こちらのモデルは、ご自分の好きな土地の星座を再現するのも可能だとか!!!

なんて贅沢なんでしょう。。。

そんなspecial orderが可能なのも、VCAならではではないでしょうかわーい(嬉しい顔)




そして今回、新作の「ポン デ ザムール」が国内の何処よりも早く、名古屋MSにて初のお披露目!


光り輝くラウンド・ダイヤモンドがセットされたwhite gold case。

上品でいて贅沢、white alligatorのストラップ。

そして文字盤は「ポン デ ザムルー」の名に相応しく、何ともPoetryな事ハートたち(複数ハート)

夢と愛を感じる、romanticな作風ですぴかぴか(新しい)

是非とも、ご自分の目で確かめて下さいわーい(嬉しい顔)


そして、お土産には、

army 014.JPG

こんな素敵なサッシェを頂きました♪


ん〜、好い香りるんるん



こちらのブランドはどの作品にもStoryがあり、勿論これらの時計にもそれはそれは素敵な愛の物語がぴかぴか(新しい)


それって人生も同じですものね黒ハート



素敵な空間の中、数々の至宝を堪能し、powerを貰った一時でした黒ハート











posted by takayo at 14:01| PARTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

TIM WALKER

この名前を聞いてPIN!とキタあなたは、中々のfashion peopleですね☆


VOGUEをはじめ、数々のfashion magazine、広告キャンペーンで一際異彩を放ち、彼特有のfantasticな世界観を魅せてくれます黒ハート



TIM WAKLER.jpg



数いるphotograherの中でも、個人的には群を抜いて一番好きぴかぴか(新しい)



Candy Cat's.jpg

HORSE.jpg


こんなcandy colorな動物達、誰が想像するでしょう!!!


Doll.jpg

Fantasy.jpg


彼の真骨頂!と言っても過言ではない!?、romantic&fantasticな世界感リボン


そして、

HOUSE.jpg

こんな風にラッピングされたらハートたち(複数ハート)と、女心を鷲掴み状態のビジュアルが〜!


コレ、欲しいです(笑)プレゼント


写真集自体、数年前に発売された物にも拘らず、何度手に取っても飽きる事なく、どのページも本当に素敵で、ページを捲る度に恍惚し、その素晴らしさに一人感嘆してしまうのですぴかぴか(新しい)


正に、この写真集は私のバイブルですねリボン


去年発売された、米BAZAARでのTIM BURTON × TIM WALKERのW TIMページが本当に素敵で、観る度に心酔し、夢と感動を与えてくれますハートたち(複数ハート)


tim-walker-tim-burton.jpg



そんな彼が、今回初監督を務めた短編映画「The Lost Explprer」が完成されたとの事るんるん


http://www.telegraph.co.uk/culture/film/7939017/The-Lost-Explorer-Tim-Walkers-flight-of-fancy.html


本作は、TIM同様イギリス人で、異色作家と呼び名の高いパトリック・マグラアの小説をベースにした作品。


u~む、彼がどの様にこの小説をeditorialしたのか。。。

原作、読みたくなりますね!!!


先月9月にプレミアム上映され、fashion界の重鎮アナ・ウインター様初め、評判はとても良いそうぴかぴか(新しい)



日本では何時公開されるのかな???

来年かな?

再来年かな??


それに伴って、TIM WALKERのexhibitionやってくれたら嬉しいな。

2007年にはドイツで、2009年には確かミラノで行われていたハズ!


なら日本でも是非!!!


映画共々、日本での公開を期待していましょるんるん








posted by takayo at 23:41| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。